ミニマリストの美容費|お金をかけずにセルフで楽しむ9つのアイデア
お金をかけずにキレイになりたい
美容費の節約方法を知りたい
シンプルな美容を始めたい

 

女性にとって美容代はつい出費がかさんでしまうもの。

それをできるだけシンプルなものにシフトしながら「キレイ」になれば嬉しいですよね。

今回はミニマリストであるわたしのお金をかけないセルフ美容を9つ紹介します。

 

お金をかけずにセルフ美容

1.食べるものを代える
2.シンプルなスキンケア
3.予約サイトでヘアケア
4.お得にエステ、マッサージ
5.セルフ脱毛
6.セルフホワイトニング
7.セルフまつげパーマ
8.セルフネイル
9.無料でできる運動

 

美容費の節約をしたいという方は最後まで読んでみてください。

 

こちらもCHECK

 

ミニマリストの美容事情

基本中の基本ですが、健康維持のためには【食事・運動・睡眠】が最も大切です。

それがちゃんとできれば苦労しないんだよと思いますが、わたしが今まで読んできたどの本にもその3つが大事、ということが書いてありました。

そこで分かったのが、やはりシンプルがいい、ということ。

食べ過ぎない食事がいいし、適度な運動を毎日する、22時には寝て7時間睡眠など。

特別なことをやらなくても、誰でも知っているような基本的なことを続ければ、美容健康の維持につながります。

1年間の美容費

美容費節約のためでセルフ美容がメインですが、定期的にサロンやエステにも行きます。

1年間で使う費用は約65,000円です。

スキンケア 約5,000円
ケアケア/ヘアサロン 約15,000円
エステ/リラク 約10,000円
脱毛 約30,000円
ネイル/まつげ 約5,000円

購入品はプチプラが8割ほどで、サロンはクーポンやポイントを使ってなるべく安く済ませています。

お金をかけずにセルフで楽しむ9つのアイデア

シンプルな美容・健康法を試すには、あれこれ手を出さずに元来より良いとされたきたことを取り入れます。

そうするとお金をかけなくても十分美容につながることがわかりました。

1.食事

内側から美しくなるためにかかせないのが「食事」です。

わたしたちの身体は食べたものでできています。

健康を維持するためにも食事に気をつかうのは、それほどお金はかかりません。

玄米

玄米は食物繊維が多く含まれている食材のひとつ。

わたしは白米から玄米に変えて便秘がほぼなくなりました。

ただ、わたしの場合は食べすぎると効果がありすぎてお腹をこわしてしまうので、白米と混ぜたり、精米機で5~7分づきで食べるようにしています。

 

水分補給はかなり大切で、冬でも一日2リットル飲むのが目安だそうです。

モデルさんや女優さんは、デトックス効果のある『レモン水』を飲んでいますが、わたしは効果が感じにくかったので、麦茶やルイボス茶などをひたすら飲んでいます。

ナッツ

ナッツの健康効果を知ってからというもの、毎日食べるようになりました。

今ではストックを切らさずに常備し、お菓子代わりにしたり、つまみや間食に食べています。

わたしはラッキーミックスナッツや、素焼きアーモンドを買っています。

ネットで買えば1㎏あたりの価格が実店舗より安いのでおすすめです。

 

タンパク質など
その他は、お肌や腸を労わるために、納豆やヨーグルト、キノコ類なども意識して食べています。

どれもスーパーで安く買えるので、常に買い物リストには入っていますね。

それに加え、プロテインの【Myprotein】も飲んでいます。

わたしは人気のブルーベリー&チーズケーキ味にしましたが、甘すぎなくて飲みやすかったです。

メモ

こちらから申し込みすると、6,000円以上注文で初回購入時にすぐ使える3,000円OFFクーポンがもらえます。
紹介コード:CALJ-R5

2.スキンケア


年を取るたびにお金をかけたいスキンケア。

高級化粧品は相応の価値があるものの、やっぱり“高価”ですよね。

そう思って、シンプルなスキンケア方法に転換。

人気美容家の石井美保さんの一週間であなたの肌は変わりますを参考にスキンケアを見直しました。

そしてわたしが現在愛用しているのは極潤の化粧水です

アウトレットで安く購入できたので使っていましたが、これはコスパがよかったです。

大容量なので3か月以上はもつし、プッシュして顔に塗ったくるだけなので超ラク!

従来の化粧水の、「フタを開けてしめる」の過程もなく、衛生的です。

 

3.ヘアケア


わたしは以前までほとんど美容室を利用していませんでした。

現在では美容意識が高まって、2ヵ月に一度は行っています。

楽天ポイントが貯まったときは楽天ビューティを使って、タダでカットしてもらっています。

ホットペッパービューティーもたまにクーポンや割引があるので併用しています。

あとはセルフでカットすることもあるし、カラーもセルフです。

 

4.エステ、マッサージ

エステや脱毛、マッサージなども楽天ビューティを利用しています。

これも貯まったポイントで支払えるのでタダです。

また、マッサージや脱毛のおすすめはEPARKリラク&エステがおすすめです。

初回はもちろん、定期的に1000~3000円のクーポンが発行されるので超お得。

わたしはほぼタダで全身脱毛を3回体験できました。

 

5.セルフ脱毛

サロンの脱毛を使いつつ、脱毛器を使ってセルフ脱毛をしています。

型落ちモデルを買えば安く買えるし、1万円くらいの脱毛器でも効果はあるそうです。

家族や友人と一緒に使えるので、ひとつは持っておきたいですね。

 

6.セルフホワイトニング

歯を白くしたい、と一度は思ったことがあると思いますが、歯科のホワイトニングとなると結構なお値段です。

わたしは手始めにホワイトニングの歯みがき粉を使ってみました。

研磨剤が含まれているものは使いすぎはよくないですが、歯の着色汚れが落とせるのでおすすめです。

 

7.セルフまつげパーマ

YouTubeでセルフまつげパーマのことを知ったので、やってみました。

まつげパーマキットはQoo10が豊富で、2,000円ほどで購入できます。

わたしは低刺激タイプを使ってみましたが、上手くクルっとなりました。

自宅で簡単にできるし、ビューラーも断捨離できるのでおすすめです。

8.セルフネイル

わたしはネイル禁止の職場で働いていた期間が長かったため、今でもあまりネイルに興味がありません。

しかし、爪をトップコートできれいに仕上げていたときにお客様から「爪お綺麗ね」と言われたからというもの、透明なベースだけは塗っています。

ネイルサロンも一度は行ってみたいと思いつつ、まずはセルフネイルを楽しもうと思います。

9.運動


運動はタダでできる健康習慣です。

わたしはウォーキングが大好きなので、愛用シューズで外に出かけます。

歩くことで脳も活性化するし、太らない体質になるので、メリットしかない健康習慣ですね。

 

雨天で歩けないときは、自宅でヨガや筋トレの動画を見ています。

ジムに行く必要はなく、自宅で完結できるいい時代になったものですね。

お金もかからないので、タダで健康な身体を維持できます。

 

おまけ

とにかく美容代を安く済ませたいという方にはminimo(ミニモ)で0円美容ができます。

もともとカットモデル募集のアプリで、技術向上したいサロンの見習いさんの施術を格安で受けることができます。

ヘアカット・まつエク・ネイル・脱毛など、ホットペッパーと同じように予約でき、0円カットや0円まつエクなどのメニューもありました。

わたしの住んでいる地域は田舎なので対象店舗がほとんどありませんが、都市部にお住まいの方はチェックしてみるといいですね。

minimo(ミニモ)24時間予約可!美容サロン予約アプリ

minimo(ミニモ)24時間予約可!美容サロン予約アプリ

mixi, Inc無料posted withアプリーチ

 

 

スポンサーリンク

シンプルイズザベスト!

基本的な【食事・運動・睡眠】に気を遣いつつ、自分に一番合う美容が最も効果的です。

女性は美容代にお金をかけがちなので、今一度見直してみることをおすすめします。

月々の美容代が高すぎないか、このサブスクは本当に必要か、または代替えはないのか。

楽しく美容代を抑えられるきっかけとなれば嬉しいです。