【一人暮らし】インターネットは必要かを考える【3つのポイント】

一人暮らしを始めるとインターネットの環境をどうしようか悩みます。

インターネットやWIFI選びって種類が多すぎて、そのまま選ぶことを挫折しちゃいますよね。

一人暮らしだと自分ひとりのためにインターネットを契約するのはめんどうだし、ムダにお金もかけたくないと思います。

✔一人暮らしにインターネットは必要なのか分からない
✔インターネットが必要なときはどんなときか
✔一人暮らしの通信回線に悩んでいる

このような悩みを解消するためになるべくわかりやすく解説します。

この記事を読めば、インターネットが必要かどうかの判断ができて、自分の通信環境を見直すことができます。

 

やじー

わたしも最初は悩みました。

でも答えはシンプルで、ネット環境をよくしたいかどうかです。
わたしの一人暮らし経験をもとに、インターネットの有無の判断をなるべく分かりやすくまとめました。

 

この記事を最後まで読んで「一人暮らしのインターネット環境」について理解を深めて、自分に合った方法を見つけていきましょう。

インターネット選びは初心者キラー

「ワイファイ、まじ分からん」という人が多いのは当然です。

年々、スマホ会社も料金プランも増えているのでややこしいですよね。初心者やデジタル音痴にとってはものすごく厄介な問題です。

人は選択肢が多いと返って選ばないという心理学の「ジャムの法則」がありますが、まさにその典型例とも言えると思います。

それでもユーチューブやネットフリックス見るにはインターネットの利用が不可欠になってきます。

めんどくさいを乗り越えた人から報われる

とはいっても、ただでさえ忙しいのに新プランだの乗り換えだのってめんどくさいですよね。

でも、どこかで踏ん切りをつけなければ、ずっと高い料金を払い続けることになるし、ずっとデータ通信量を気にする毎日になります。

やじー

わたしもデータ容量を毎日気にしていました。

アップデートやバックアップをするために用もなくコンビニに行くことも。

 

 

そこから抜け出すにはちょっとした行動。

それだけでその悩みはきれいさっぱり消えます。

そのためにもこの記事を最後まで読んで、インターネットが必要かどうかの判断をしていきましょう。

一人暮らしにインターネットは必要か

やじー
では一人暮らしでインターネットが必要かどうかを考えます。
インターネット回線が必要ない場合

次に当てはまる方はインターネットが必要ありません。

□住まいの近くにフリーWIFIがある
□毎月のスマホのデータ通信量で足りる
□パソコンを使うときはほとんどインターネットに接続しない

これらに当てはまる方は一人暮らしで節約したい時期にわざわざインターネットを契約する必要がありません。

またスマホを使って、

・ゲームをしない
・動画もあまり見ない

という方も、データ量を多く消費しないのであれば追加でインターネットを契約しなくてもよいでしょう。

インターネット回線が必要な場合

一方、インターネットが必要だという方は上記の逆で考えると判断ができます。

□住まいの近くにフリーWIFIがない
□毎月スマホデータ量を気にしている
□パソコンを使うときにはインターネットに接続して使う

また、スマホを使って

・よくゲームをする(これからする予定)
・動画をよく見る

など、オンラインで動画やゲームのコンテンツを楽しむ頻度が増えればインターネット導入を考えてみるとよいでしょう。

一人暮らしでもインターネットが必要となるとき

今はスマホだけのデータ量だとしても、インターネットが必要になるときがあるかもしれません。

一人暮らしでもインターネットが必要となるケースを考えてみます。

一人暮らしでもインターネットが必要となるケース

・フリーWIFIが使えなくなったとき
・仕事や勉強で一時的に調べる量が多くなるとき
・イレギュラーで動画やゲームをしすぎたとき

 

このような場合、今はインターネットが必要なくてもスマホ以外のネット環境を整えていく必要があります。

わたしも最初はスマホだけでインターネットを使っていましたが、近くのフリーWIFIスポットが何日か閉鎖していて困ったときがありました。

インターネット選びのポイント

インターネットなしのメリット

最初にインターネットなしのメリットについてさらっと書きます。

・お金を節約できる
・スマホ依存になりにくい

 

一人暮らしはお金がかかります。少しでも節約したいと考えますよね。

スマホだけでもネットにつながる。

その分の支出を貯金に回せたりもできる。

そしてスマホの毎月のデータ量も一定なので、日中スマホに依存することもありません。

外に行けばフリーでWiFiを使える場所も増えてきたし、ネットのない生活を楽しむこともできます。

インターネットなしのデメリット

次にデメリットです。

・データ量を気にする
・情報量が少ない
・機会損失をまねく

 

スマホのデータ量をちらちら気にするのは余計な心配がひとつ増えてしまいます。

しかしそれよりも深刻な問題なのは、インターネットが自由に使えないと情報量が少なくなること、そしてそれが機会損失をまねくということです。

 

・レンジの修理方法を知りたいのにすぐに調べられない
・おすすめのカフェに行きたいのに読み込みに時間がかかる

 

小さなストレスですが困りますよね。

自分の大切な時間も消費することになるし、めまぐるしく変化する社会への対応が遅れます。

機会損失をまねかないためにも、一人暮らしで抑えておきたいインターネット選びのポイントはズバリこの2つです。

①ネットを使う場所
②データ量を選ぶ

この2つによって料金も変わるので、自分に合ったプランを選べば安く抑えられます。

①ネットを使う場所

インターネット選びのポイント、1つ目は「ネットを使う場所」を考えることです。

ネットの種類は聞いたことがあると思いますが、自宅にケーブル回線をひいたり、持ち運びができるWIFIなどがあります。

つまり、

・家でよく使うか
・外でよくを使うか

を自分のライフスタイルに合わせて考えてみましょう。

例えば、休日は家でのんびりする時間が多いというのであれば「自宅に設置する」タイプを選ぶとよいです。

一方、平日は仕事に出かけて休日も外出が多いのであれば「外でも使える」タイプを選ぶとよいですね。

 

インターネット回線の種類

家:自宅に設置するタイプ

光回線
ホームルーター

外:持ち運びができるタイプ

ポケットWiFi
格安SIM、データSIMまたはテザリング

インターネットの回線はどんな種類があるのかもここで押さえておきましょう。

②データ量を選ぶ

データ量を選ぶ。

これ、大事ですよ。

自分のデータ使用量に合わせてネット回線を選ぶのが、安く抑えられるポイントです。

そのためには自分がふだんどのくらいのデータ量なのかを把握すること。

・自分に合ったデータプランを選ぶ
・無制限を選ぶ

インターネットの業者を選ぶにはたくさんの選択肢があります。

その中から自分にあった条件を探すためにもデータ量を選ぶことは大切です。

「安く済ませたい」を重視するのか、
「ストレスなくたっぷり使いたい」を重視するのか。

手軽に契約・解約できないからこそ、事前に考えておくことを強くおすすめします。

【まとめ】一人暮らしのネット選び

今回のテーマ、「一人暮らしのネット選び」のまとめです。

必要かどうかの判断基準は以下。

□住まいの近くにフリーWIFIがない
□毎月スマホデータ量を気にしている
□パソコンを使うときにはインターネットに接続して使う

 

これに当てはまる方はインターネットを導入しましょう。

次に選び方について。

・ネットを使う場所を考える
・データ量を選ぶ

これで、たくさんの種類のインターネット回線から自分で判断ができます。

 

現代は情報社会。時代に取り残されないためにも通信環境を見直していくことを強くおすすめします。

これだけは試してみてほしい【無料です】

最後に、これだけは試してみてほしい、無料のサービスをご紹介します。

まだ、行動できていない方は無料から試してみるとよいです。

楽天モバイル

わたしが利用中の楽天モバイル

料金プランはひとつで、3,278円税込で楽天エリア回線が使い放題です。

このプランが新規のお申込みで3ヵ月無料になります。

通信費をちょっとでも節約したいと考えている一人暮らしの強い味方ですね。

メモ楽天モバイルの強み

・楽天回線エリアデータ通信無制限
・テザリング無限
・通話もかけ放題

 

無料でお試しできるので、現在のスマホの契約と組み合わせれば最強です。

無料期間後も1GBまでは0円で使えるので、活用できるかは使い方次第ですね。

↓詳しくはこちら↓

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローする