本当に必要?ミニマリストがやめたサブスク8選【家計節約】




家計を見直したいと思ったときに目をつけるべきは、サブスクリプション(略してサブスク)です。

あなたは、
☑いくつのサブスクを
☑何円分払っているのか
答えられるでしょうか?

課金し続けているといつのまにか大きな支出になってしまいます。

そこで今回は、生活費5万の私が見直したサブスクを紹介します。

現在加入は2つ

2020年5月時点で、わたしが使っているサブスクは2つです。

サブスクという固定費を無くせば、家計の支出に驚くほど変化があります。
詳しくはこちらの記事です。

 

また、お試し6ヵ月間ですが、課金以上のもとが取れるのでこちらも加入しています。

解約したサブスク


私が解約したサブスクは全部で8つありました。
解約分の総額は約16960円です。

ショッピング系(2)

amazonプライム

アマゾンを毎月利用する方にはとっても便利ですね。

しかし私は買い物のほとんどを楽天市場で済ませてしまいます。

毎月500円ですが、利用していなければ余計なコストです。

しかしAmazonは何かと便利で、月額500円税込でプライム会員になれます。

加入特典はなんといっても翌日配送
最速で荷物が届くので、急ぎ欲しいときには助かりますね。
他にも映画やアニメ、音楽など多くのサービスが見放題・聞き放題です。


▸アマゾンプライム対象アニメ

プライムは1か月のお試しが用意されています。
わたしも無料でお試しから登録したので、初月は¥0円でした。

無料お試しがあるサブスクは一切費用がかからないので加入しやすいです。

更新日前まで解約すれば、月額費用を払わずにアマゾンプライムを楽しめます。

ちなみに

1年以上経ってプライムを再登録した結果、同様に無料お試しを受けられました。
無料条件について詳しくは分かりませんが、過去にプライムになった方でも再度無料になる可能性はあります。

 

Yahoo!プレミアム

Yahoo!プレミアムは、Yahoo!ショッピングでよく買い物する方の特典です。

また、スマホ決済『PayPay』と連携させると、1000円相当のボーナスをもらえたり、キャンペーンで還元率が10~20%アップします。

わたしはPayPayをよく使うので、お試し6ヵ月無料で加入しました。

しかしこれも使う頻度が減ったのと、無料期間が終了したので解約。
月508円(税込)と少額ですが、使っていなければ即カットです。

ちなみに、ソフトバンク/ワイモバイルユーザーであれば、無料で加入できたり、毎月クーポンが発行されたりなど、さらに特典が用意されています。

再加入の場合でも、解約から1年以上経過した結果、1ヵ月お試しの恩恵を受けられました。

最大1年無料お試し特典も随時開催されているので、まだの方はチェックしてみるとよいです。

スポーツ系(2)

ジム


私はホリデーというスポーツジムを利用していました。
コロナ影響もあってしばらく休会していましたが、この際にと思って3月に退会しました。

ジムには筋トレやお風呂目的で週に3~5日通っていました。

ホリデーはお風呂があるので女性にはすごく嬉しいです

ホリデーは朝10時から営業なので、早朝に行けないのが少し残念。

会費はデイ会員で月6000円ほど。
利用頻度で考えたらちょっと割高に感じました。

6カ月ジムに通ってみて
私は9月から入会したので、寒くなるシーズンにはジムは非常に便利です。
冷え性なので、ジムで汗を流し、温かいお風呂に浸かれて幸せでした。
春・夏の場合、ただでさえ暑い。
さらにジムに行って汗をかくのはちょっと嫌だなと思ったのもあり、3月に一旦解約。
1年だと7万かかるところ、半年通ったので、3.6万で済みました。

500円のプライム会員をケチってるのに、これこそ先に削るべきでした。
次に通うのであれば、毎日利用できる24時間営業ジムか、公共施設にしようと考えています。

漫画・雑誌(3)

Tマガジン・dマガジン・楽天マガジン


マガジンはどれも無料お試し期間から登録していました。

今は解約していますが、月400円で雑誌が読み放題というのは魅力的です。

1000円の雑誌を書店で買うよりもお得ですね。

※Tマガジンは2020年5月末で有料サービスが終了しました。

・無料期間:31日
・料金:432円(税込)
・作品数:450誌以上の雑誌
検索機能が優れているので読みたい雑誌がすぐに見つかりました。
ドコモユーザーでなくても登録できるので気軽に楽しめます。
\いま入会で400P必ずもらえる/

 

・無料期間:31日
・料金:418円(税込)
・作品数:700誌以上の雑誌
価格重視なら楽天マガジン。
楽天ユーザーなら支払いでポイントが貯まるのでおすすめです。
\無料お試しはこちら/

楽天マガジンは、私の好きなファッション雑誌「BAILA」が読めたので一番利用していました。

他にもお気に入りの雑誌に出会えたり、興味がないものでも試し読みができるのは良かったです。

オンラインサロン(1)


私はDMMオンラインサロンの横山光昭のFPコンサル研究所に入っていました。
そして2か月前くらいに退会しました。

こちらのサロンは月額4000円です。
メディアで多く活躍されている横山先生と一緒に、FP知識やFP・家計コンサルを学べます。

横山先生やオーナーさんの発信情報について、サロンメンバー同士でも意見を出したり、発言し合ったりもしていました。

新しい出会いがある

オンラインサロンはいい点は、自分の目標や考えが似たり寄ったりする仲間に出会えることです。
オフラインでは出会えなかった同志と濃厚な交流ができ、毎日刺激の連続でした。

数か月の間でしたが、FPサロンは、「みんなで作って盛り上げていく」というスタンスだったので楽しく学べました。

サロンに入会する意味

サロンに入る理由は人それぞれだと思いますが、自分がそのサロンに入る目的を明確にすると良いです。

なんとなく良さそう、と思って入会するのではなく、自分の考えや軸を持って情報に触れるという意識を持つと成長につながると思います。

サロンだけではなく、有料メルマガや有料コンサルについても、月額料金で利用頻度が少ないのであれば見直すことをおすすめします。

宅配(1)

nosh(ナッシュ)

ナッシュはヘルシーメニューを豊富に取り揃えた宅配サービスです。

食材を買いに行くのが手間
「献立を考えるのがめんどう」

という方にぴったりな宅配サービス。

さらにnoshすべて糖質90%OFFで、しかも栄養バランス良く作られているので、健康志向の方にもおすすめです

私が注文した中でおすすめは、バンズパンとロールケーキです。
バンズパンは電子レンジで温めると、ふわふわもちもちでパン屋さんに負けない美味しさでした。

ロールケーキは糖質OFFとは思えないちょうど良い甘さで、3個ペロリ食べてしまいました。

解約した理由

解約した理由は、やっぱりがっつり食べたいかなと思ったからです。
痩せたいときには食事に気をつかいますが、特に気にしてはいなかったのでいいかなと。(ずぼら)

食事で栄養バランスが摂れていないと感じる方は、はじめての利用で300円引きでお試しできます。

\初回は300円OFFクーポンでお試し/

解約のポイント

基準は“利用頻度”


一番大切なのは、毎月どのくらい使っているかどうかですね。
サブスクは魅力的なサービスがある一方、利用頻度が少なければ価値は薄れます。

その見極めポイントは、
使っていない+使う見込みもない
です。

人によって価値は違うものの、お金を払ってそのサービスを受けるかどうかを自分で考えることが大切です。

数百円のものでも、年単位で考えれば大きな出費になります。

節約をしよう!と思いったときこそ、見直す機会。
利用頻度が少ないサブスクは解約することをおすすめします。

解約してもまた加入すればいい

「今は使っていなくてもいずれ使うかもしれない」
と契約していたとしても、解約してまた加入すれば良いだけの話。

たとえば、アマゾンプライムでも、数か月アマゾンで買い物してなければ一旦解約する選択もあります。

必要があればまた有料会員になればいいのです。

もしかして「解約して良かったかも」と思えるサブスクもあるかもしれません。

毎月の負担と解約忘れには注意

サブスクの狙いのひとつに「解約忘れ」があります。
使っていなくても毎月引かれてしまうので、自分が何にお金を支払っているか、をきちんと把握することが重要です。

定期的に引き落とし口座や、クレカの請求内容を確認しましょう。

私は、サブスクをそぎ落としてそぎ落として、結果2つになりました。

毎月の支出が減るとお金にも気持ちにも余裕が出てきます。
今日から自分の口座や、クレカの明細を確認してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事