【動画が見放題】YouTubePremiumを楽天ポイントで払う方法【安く使える】

YouTubeのサブスク「YouTube Premium」(YouTubeプレミアム)は、広告なしで動画が見放題です。

通常プランで1,180円、IOS版だと1,550円かかりますが料金が高いと感じている方もいると思います。そんなYouTube Premiumがもっとお得に購入できればうれしいですよね。

じつは、楽天ポイントを使えばお得に支払える方法があります。

それは楽天市場を利用してGoogle Playギフトコードを購入する方法です。

ちょっと難しく感じるかもしれませんが、分かりやすく解説していきますね。

やじー

わたしも最初は手順に時間がかかりました。

 

でも、仕組みはシンプルです。

 

実際の購入画面を画像を使ってなるべく分かりやすくまとめました。

わたしは楽天市場でふだんのお買い物を済ませているので、楽天ポイントが効率よく貯まっています。楽天ユーザーの方には再現性が高い方法ですね。

この記事を最後まで読み、楽天ポイントのお得な使い方を知ってYouTubeプレミアムを安く使ってみましょう。

 

YouTube Premiumを楽天ポイントで払うには

YouTube Premiumを楽天ポイントで支払うには、まず楽天市場でギフトコードを購入します。

このギフトコードをYouTube Premiumの支払方法に充てると通常よりもお得になる仕組みです。

流れとしては以下です。

①楽天市場でGooglePlayギフトコードを買う
GooglePlayギフトコードは楽天ポイント払いにする
③YouTube Premiumの支払方法を「GooglePlay残高決済」にする

 

この方法を使えば通常1,180円、IOS版1,550円かかっていたのがポイント払いで実質1円となり、圧倒的に安く使うことができます。

どうして楽天ポイントだとお得になるの?
GooglePlayギフトコードって何?
その疑問や仕組みを流れに沿って解説していきますね。

YouTube Premiumがお得に使える仕組み

お得になるしくみを上記の流れにそって解説します。

①楽天市場でGooglePlayギフトコードを買う

YouTube Premiumをお得に使うには、まず楽天市場でGooglePlayギフトコードを購入します。

 

Google Play ギフトコードとは、Playストア内の音楽や映画などを購入する際に利用することができるコードです。

コンビニやドラックストアのレジ横にも販売されていますね。

GooglePlayギフトコードは、パズドラやポケモンGOなどのゲームアプリ課金やLINEスタンプを買う時にも使えます。

 

ギフトコードの幅広い使い道

【アプリ課金】
パズドラ、モンスト、ドラクエ、ポケモンGOなど
【LINEコイン】
LINEスタンプ、LINE漫画、LINEゲーム
【電子書籍】
電子書籍、雑誌、オーディオブック
【映画購入またはレンタル】
YouTube、Huluなど
【音楽視聴】

Apple Music、Spotify

 

このGooglePlayギフトコードは、楽天市場のGoogle Playギフトコード認定店で購入することができます。

コンビニやドラックストアで売っているものとは違い、デジタルコードとして購入するので物理的なものは届きません。

購入すると16桁のコードがメールで送られてくるので、そのコードを入力して購入金額分を利用することができます。

②GooglePlayギフトコードは楽天ポイント払いにする

楽天市場のGooglePlayギフトコードは楽天ポイントで支払うことができます。

楽天市場で購入する特典は、楽天会員であればだれでも購入金額の1%の楽天ポイントがもらえることです。

さらに、5と0のつく日はエントリーで+2倍のポイントが付与されます。

このように、ポイントアップ特典やキャンペーンを利用するとポイントバックされてお得に購入することができます

また、Google Playギフトコード認定店では定期的にクーポンも発行されているようです。
キャンペーンやクーポンを併用できてお得に買えるのはうれしい特典ですね。

③YouTube Premiumの支払方法を「GooglePlay残高」にする

購入したギフトコードはGooglePlayの残高に充てます。(下記で解説します)

そのあとYouTube Premiumの支払い方法を「GooglePlay残高」に変更すれば完了です。これで楽天ポイントを使ってYouTube Premiumを利用することができます。

YouTube Premiumを楽天ポイントで払うメリット

YouTube Premiumを楽天ポイントで払うメリットは3つあります。

メリット

✔楽天ポイントが使える
✔オンライン上で購入できる
✔セキュリティも安心

やじー
楽天ポイントを貯めている方なら必見です。

楽天ポイントが使える

GooglePlayギフトコードは楽天市場で購入できるので楽天ポイントでの決済が可能です。

このときの楽天ポイントは期間限定ポイントも利用できるので、ポイントが貯まっている方はお得に購入できますね。

ちなみに全額ポイント払いにすると実質無料で購入できますが、Google Playギフトコード認定店では1円はクレジットカード決済必須となります。

つまり、ポイント利用で1円で購入できるということになりますね。

✔楽天ポイントをさらに貯めるには楽天カードがおすすめ
楽天ポイントは年会費永年無料の楽天カードを使うことで貯まります。
日々のお買い物の決済、スマホ料金などを支払うことで効率よくポイントが貯まっていきます。
・年会費無料
・1ポイント=1円で使える
・楽天市場で最大ポイント15倍
・街のお店や楽天サービスで幅広く利用できる
楽天カードのレビュー記事はこちら↓

オンライン上で買える

コンビニやドラックストアなどでもギフトコードは販売されていますが、オンライン上でも買うことができます。

わざわざ実店舗に行かなくてもスマホやタブレットで購入できるので便利ですね。

オンライン上で購入する場合は、カードのような実物はなくコードのみ受け取れます。使い方は送られてきたコードを入力するだけなので簡単にチャージされます。

ちなみにGooglePlayギフトコードは楽天市場以外にも一部のオンラインショップでも購入することも可能です。

セキュリティが強い

楽天市場で商品を購入する際、基本的に楽天のID・パスワードのログインだけで決済できます。

しかしギフトコードについては不正防止のため、+αで認証が用意されています。

・本人名義のクレジットカードが必要
(全額ポイント払いの場合も必須)
・本人確認、SMS認証などの3段階の認証

購入時のセキュリティが何十にもなっているので購入のハードルは少し上がりますが、セキュリティがしっかり為されている証拠ですね。

注意点

Googleplayギフト残高を使ってYouTube Premiumを使う場合、残高不足にならないように注意する必要があります。

もし残高不足で料金の決済がされなかった場合は登録アドレスにメールが届くので、確認して残高をチャージするか決済方法を変更しましょう。

ちなみにメールが届いた日から3日経っても決済方法が処理されない場合、YouTube Premiumの定期購入は 30日間「一時停止」の状態になるので気を付けましょう。

参考:Premium メンバーシップの請求またはアクセスに関する問題のトラブルシューティング

楽天ポイントでYouTube Premiumを支払う手順

慣れれば5分で購入できます。

スマホ(Android)で、楽天ポイントを使って購入する場合の解説をします。

手順1:Google ギフトコードを購入

楽天市場で「Google ギフトコード」と検索します。

金額ごとにページが表示されますが、あとで購入した金額を指定できるので、どれを選んでもOKです。

「購入ページへ」をクリックすると、購入する金額を選ぶ画面になります。

ここで自分の好きな金額にしたい場合は、「バリアブルコード」を選び、金額を入力します。

100円、1500円など表示価格ポッキリで良い場合は、その金額のバナーをクリックして進みます。
※初回から45日間は100~10,000円までの購入制限になります。

今回は試しに、バリアブルコードで1,000円分購入します。

金額を確認して「ご購入手続き」をクリックします。

この画面で楽天ポイントを使います。ポイントを999円分利用し、1円で決済します。

ポイントが無い/足りない場合は、クレジットカード決済となります。

ポイント利用の有無にかかわらず、必ずクレジットカードで1円以上の決済が必要です。

手順2:セキュリティチェック

ここからセキュリティチェック1つ目に入ります。
(全部で3つ)

セキュリティ1

「注文確定」の前に、セキュリティコードを入力する画面になります。

支払いに使用したクレジットカードの裏面のセキュリティコード3桁を入力します。

入力し終えたら「注文確定」をクリックします。

セキュリティ2

セキュリティチェック2つ目です。

携帯電話番号に認証コードがSMSのメッセージで送信されるので、届いたコードを入力します。

セキュリティ3

最後のセキュリティチェックです。

クレジットカードの本人認証(3Dセキュア)の画面になります。
参考:楽天カード本人確認とは

この本人認証は通常カードを使うときに設定しないので、未登録の場合は登録しておきましょう。

ここで本人認証のパスワードを入力します。

これで決済は完了です。

認証につまづいたとき

セキュリティ確認の認証に失敗してつまずく人も多いようです。
問題が起きたときは、
・ブラウザをchromeからEdgeに変更
・アプリからではなくブラウザで開く
を試すと解決したとの例があります。
それでも解決しない場合は、購入ページよりショップへ相談してみましょう。

手順3:Google ギフトコードをチャージ

決済完了後、すぐに【Google Play ギフトコード認定店】からメールが届きます。

メール内のコードをクリックすると、GooglePlayアカウントにチャージが完了します。

これでGooglePlayの残高が1,000になり、YouTube Premiumの支払いに使うことができます。

手順4:YouTube Premiumの支払方法を変更

YouTubeアプリを起動して右上のアカウントアイコンをタップし、メニュー内の「購入とメンバーシップ」をタップします。

その後、契約中のメンバーシップを選択し、お支払い方法の「編集」をタップして「Google Playの残高」に変更します。

これで完了です。おつかれさまでした!

YouTube Premiumをお得に使って見放題を楽しもう

以上、YouTube Premiumを楽天ポイントで払う方法でした。

①楽天市場でGooglePlayギフトコードを買う
GooglePlayギフトコードは楽天ポイント払いにする
③YouTube Premiumの支払方法を「GooglePlay残高決済」にする

 

この方法を使えば通常1,180円、IOS版1,550円かかっていたのがポイント払いで実質1円となり、圧倒的に安く使うことができます。

YouTubeは学習コンテンツとしての使い方もあるので、耳で聴きながら英語やビジネス、本の要約などを勉強することができますね。

YouTube Premiumの広告なしやバックグランド視聴の機能を利用して、効率よく情報収集をしていきましょう。

↓関連記事はこちら↓

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローする