【2020年5月】ミニマリストにも使える!おすすめスマホ3選【android】

私はミニマリストの生活を始めてから、WiFiルーターと光回線を断捨離し、現在はスマホだけでデータ通信をしています。

ミニマリストはiPhoneのイメージがあると思いますが、iPhoneは機種代だけで5万とかしますね。

しかしandroidには安くて高性能なスマホがたくさんあります。

androidスマホはコスパ最強


アンドロイドスマホは、選べばコスパ最強なものがごろごろです。

でも「アンドロイドってワカンナイ、iPhoneで良くない?」
という方が多いですよね。

実際にiPhoneユーザーは人口の6割と言われています。

私も一時期iPhoneに憧れて、6sを使っていました。

しかし、私にはiPhoneが合わなかったとです。
優れた機能を使いこなすことができなかったし、なによりライトニングケーブルがiPhoneにしか使えないのがネック。

あこがれのiPhoneですが、わたしはアンドロイドの方が使いやすいと感じます。

スマホを一日何時間も使うのであれば、“使いやすさ”は情報収集や発信に不可欠な要素です。

汎用性を重視する

ミニマリスト志向として、モノを増やさず意識することは「汎用性」です。
ワンアイテムで2つ3つの機能があれば嬉しいですよね。

たとえば、炊飯器はごはんを炊くだけではなく、ケーキや蒸し芋などのお菓子料理にも使うことができます。

そして、アンドロイドのケーブル(タイプCケーブル)は、パソコンやイヤホンの充電にも使えます。

タイプCケーブル1本あれば、他の端末の充電や転送にも対応できるのは非常にありがたい。

どれが充電ケーブルだったっけ?などと、線がごちゃごちゃしなくて済むのは大きなメリットです。

高いiPhoneを買う理由は?

iPhoneを買うべきか悩んでいる人は、なんでそれが欲しいのか考えてみるとよいです。

「iPhoneは高い」
それだけで買うかどうか悩んでしまいます。

カメラも良くて、アプリも豊富、ケースもオシャレとなると、多少高価でも手に入れたくなってしまう。
それに加え、周りがみんな持っているなら尚欲しくなりますね。

なので、自分はスマホに何を求めているのか、なんでiPhoneなのか、を考えるとよいです。

自分が毎日かかさず使うスマホは、“いいもの”を選んでいくのが効率が上がります。

ミニマリストを目指すならDSDSスマホ

データを使いすぎてGBが足りないとき、
光回線をつなぐか、ルーターを契約するか、
という2択以外にも方法があります

それが、データだけのSIMを使うという方法です。
電話番号のSIM以外に、データだけのSIM契約ができます。
参考:データSIMとは

20GB、50GBなどのデータ容量が選べて、端末を増やす必要もないので、ミニマリストに最適です。

そして、このデータSIMを使うのに便利なのがDSDS(デュアルシム)スマホです。

SIMが2枚入るスマホ

DSDSスマホはSIMが2枚入れられるスマホです。

このSIMが2枚入るスマホは今のところアンドロイドにしかありません。

ちなみに、SIMがなくても通信できるeSIMというものもありますが、対応機種が限られています。

なので、
☑データ量を別のSIMで使いたい
☑電話番号を仕事とプライベートで使いたい
という方にはDSDSスマホがおすすめです。

こうすればルーターを持ち歩く必要がなく、手荷物が減ります。
おすすめは「楽天モバイル」×「FUJIWiFi」
一番おすすめのSIMセットは
楽天モバイル」×「FUJIWifi」
です。

楽天モバイルは、1GBまで無料で使うことができます。
さらに、通話はアプリから使えば、無料で通話し放題です。

そのため、電話をメインで使い、データを1GB未満に使っていれば、無料で使うことができます。
▸楽天モバイル料金プラン

一方、FUJIWifi(フジワイファイ)は、データSIMを契約することができます。

10GB~データ容量を選べて、高速通信ができるデータSIMです。

そのため、データ通信はこの【FUJIWifi】を使えば、スマホ全体の料金を節約することができます。

FUJIWiFiを契約したい方は公式ページの最新情報を確認することをおすすめします。

公式サイト格安レンタルWiFi【FUJIWiFi】

スペック高めスマホ3選

DSDSスマホは、スマホひとつで完結できるのが最大のメリットです。

ひとつのスマホで電話番号を2つ使えたり、データ通信を切り替えたりすれば、スマホ2台持ちの解消にもなります。

そんなDSDSスマホの中でも、私が調べた中でおすは以下の3つです。

●P30【最高水準のカメラ性能】

HUAWEI(ファーウエイ)P30は、2枚SIMスマホの中でハイスペックなスマホです。

・カメラにこだわりたい
・ワンセグがない(NHK受信料対策)
・おサイフケータイ無くてもよい
という方にはぴったりです。

手に持ちやすい大きさも嬉しいですし、処理性能もバツグンです。

●P30lite【2万前後で買える】

「HUAWEI P30lite」は、約2万で購入できます。

・とにかく安くSIM2枚スマホを買いたい
という方にはおすすめです。

安くても文句なしのスペックとなっています。

●OPPO【おサイフケータイ付き】

・nanacoやSuicaをよく使う
・おサイフケータイ機能がいる

という方は『OPPORenoA』がおすすめです。

ID払いにも対応しているので、スマートにお会計することができます。

ミドルハイスペックスマホとして人気のRenoAは、バッテリーも3600mAhで長持ちだから安心。

楽天モバイル機種ランキング1位の超人気機種となっています。

まとめ

毎日何時間も手にするスマホは、とっておきのものにしておきたいものです。

スマホを使う頻度が多いヘビーユーザーは、こだわりを持ってスマホを選んでいくことをおすすめします。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事