ミニマリストのWiFiの選び方【ルーターを手放して年間3万節約】

「モバイルルーターを持たずにネットを使いたい」

「安くてたっぷり使えるWIFIを選びたい」
「ミニマリストが使っているWIFIが知りたい」

という疑問にお答えします。

ミニマリストやじー

わたしもWifi選びはとことん悩みました。

でもモバイルルーターなしでネットを使うなら答えはシンプル。
結論はデータSIMを使うです。

 

 

データ通信のSIMを使えばモバイルルーターが不要になり、スマホ1台でネットを楽しむことができます。

ルーターがなければ外出するときに荷物が減って便利ですよね。

また、プランを選べばルーターよりも安く契約できるので、通信費を節約することもできちゃいます。

わたしはデータ用と通話用のSIMを併用して使い、モバイルルーターを手放すことができました。

ミニマリストやじー
結果、年間約3万円を節約することができました。

 

この記事では、

・ミニマリストのWIFIの選び方
・ルーター不要になる仕組み
・ミニマリストのWIFIのお得な使い方
・ミニマリストの使っているWIFI

を書いていきます。

データSIMの特徴や種類もまとめたので、ミニマリストを目指してルーターを手放そうと考えている方はぜひ最後まで読んでみてください。

 

30秒で分かる記事内容

通信費を節約するにはデータSIMを併用するのがおすすめ。
無料通話&安さで選ぶなら楽天モバイル
1.5Mbpsの中速度で使い放題ならmineo
20GBの高速通信&5分通話無料ならahamo
LINEをよく使うならLINEMO

 

\SIMの併用おすすめNo,1!/

24時間オンラインでいつでも契約可能
事務手数料、MNP転出手数料も無料

関連:【楽天アンリミット】田舎はつながらない?エリア外で使ってみた感想

 

 

 

ミニマリストのWiFiの選び方

ミニマリストにおすすめのWiFiは、データ通信をSIM(シム)で契約することです。

SIMはスマホに直接差し込むチップのことです。このSIMをスマホに入れることで、インターネットやSNSなどのデータ通信ができます。

 

WiFiと聞くと、光回線かモバイルWIFIルーターが思いつくと思いますが、SIMタイプもある、ということですね。

データSIMは10GB、50GBなど、データ容量をお好みで選べて契約できます。

自分が使うデータ量に合わせて、適切な価格を選べるのが通信費を抑えるポイントです。

 

たとえば、楽天モバイルを通話用に契約し、ドコモのahamoをデータ用として使うとします。

楽天モバイル:通話SIM
1GBまで月0円
ドコモ ahamo:データSIM
20GBで月2,970円

 

計21GBで月2,970円

このように、通話SIMとデータSIMを分けて契約すると、キャリアのギガプランを使うよりも安くてたっぷりのデータ通信を楽しめます。

サブに便利なデータSIM

データSIMは、「いまの契約データ量だけでは足りない」というときにも便利です。

キャリアによっては速度制限になったときに“1GB追加オプション”というものもありますが、追加時の1GBは1000円前後の価格になってしまいます。

それなら別でデータだけを契約しておくほうが、データ量を気にせずに安く使えますね。

ルーター不要になる仕組み

スマホに通話に加えてデータ専用SIMを入れることで、スマホ本体がモバイルルーターの役割を果たしてくれます。

つまり、スマホがルーター代わりになります。

これで、モバイルWIFIルーターのバッテリーに悩まされることも無くなるし、ルーター本体を手放すことができますね。

ちなみにSIMを2つ入れられる機種は“デュアルシムスマホ”と呼ばれ、最近のアンドロイドスマホの多くはSIMスロット2枚に対応しています。

iPhoneはひとつしかSIMスロットがありませんが、物理的なSIMがなくても通信できるeSIMに対応しています。

 

ミニマリストのWIFIの使い方

モバイルWIFIルーターを手放し、かつスマホ代を安くしたいするには、SIMを2つ契約することです。

いまお持ちの回線に不満があれば、それを補ってくれる回線を契約します。

たとえば、楽天モバイルを使ったけど通話ができるか心配…なら、UQモバイルの安いプランも契約して通話問題をカバーしよう、というような感じです。

そうすれば、データもほどほどに使えて通話も安心、さらにルーターよりも安く使うことができちゃいます。

 

SIM併用のメリット

SIMを2つ以上契約する必要はあるの?と感じるかもしれませんが、メリットはいくつかあります。

SIMタイプは荷物がない

SIMタイプのデータ通信は、スマホに入れるだけ。
スマホ自体がWiFiルーターの役割をしてくれます。

これでルーターなどの荷物の持ち運びがなくなるので、モノを持たないミニマリストにはぴったりですね。

つまり、スマホ一台でどこでもデータ通信ができます。
外でWiFi環境やデータ残高を気にしなくて済む

SIMタイプのWiFiがあれば、外でのWiFi環境を気にする必要がありません。

大容量のデータプランを契約すれば、データ量を気にしなくて済みます。

「今月〇GBしかない・・・」
という悩みから脱することができますね。

月末のちまちま使いが減って清々します。

データSIMの種類

データSIMは、主にスマホ会社が取り扱いをしています。

大まかに考えると、大手キャリア、格安SIMに分けられます。

 

おすすめデータSIM GB 税込価格 備考
大手キャリア 音声対応SIM
ドコモ|
ahamo
20GB 2,970円 5分通話無料
au|
povo
0~20GB
0~2,728円
5分通話無料なし
2.0は基本料無料
ソフトバンク|
LINEMO

3GB
20GB
990円
2,728円
5分通話無料なし
楽天モバイル|
UN-LIMIT Ⅵ
3~20GB 2,178円 1GBまで無料
格安SIM 音声対応SIM/データ専用SIM
OCNモバイルONE 1GB 770円 スマホが1円で買える
格安スマホmineo 1GB 1,298円
(データのみ880円)
オプションで1.5Mbps使い放題
UQモバイル
3GB 1,628円
(1年後1,078円)
auでんき契約で月額990円

※音声対応SIM=電話が使える通話SIM

また、大手家電量販店ビックカメラでも「BIG SIM」というデータ専用のSIMを取り扱っています。

このSIMを現在契約中の通話SIMと併用することで、足りないデータ通信を補うことができます。

大手キャリアは高品質

大手キャリアのahamo/povo/LINEMOのプランは、通話付きでデータSIMとしても活用することができます。

データ通信は通話と同じように高品質なので、通信品質を重視したい人におすすめです。

オンライン限定でのプランですが、各キャリアもお手頃に使えるプランを提供していますね。

中でも楽天モバイルは通信品質の改善が課題ですが、“1GBまで無料”、“通話無料”などの安さだけは負けない魅力があります。

 

1GBの最低料金を選ぶなら格安SIM

mineo(マイネオ)

一方で格安SIMは、大手キャリアの回線を借りて通信するので、昼や夕方などのピーク時などにデータ通信が若干不安定です。

しかしその分プラン料金が低価格なので、費用を抑えたいときにおすすめです。

格安スマホってよく分からない…

という方もいると思うので、気休めにこちらも参考にどうぞ↓

 

年間約3万円節約になったWIFIの使い方

わたしはデータSIM+通話SIMの二刀流を使ってから、年間約3万円も節約できました。

・楽天モバイル+FUJIWifi

月50GBで2,178円

・楽天モバイル+ChatWifi
月100GBで3,168円
・楽天モバイル+mineo
=月2GBと低速使い放題で1,265円

わたしはキャンペーンやクーポンを利用したので上記と同じ料金/プランは現在はありませんが、楽天モバイルは変わらず使いました。

 

データSIMを色々使ってみましたが、楽天モバイルは他のSIMと組み合わせて使うのが便利です。

他のミニマリストはどんなWifiを使っている?

「てぶらで生きる」の著者であるミニマリストしぶさんは、2019年時点ではBroad WiMAXを利用されています。
>BroadWiMAX

その後、楽天モバイルもモバイルWIFIとして契約されたみたいですね。

0円で使える楽天モバイル

ミニマリストの多くは、データ通信無制限で使える楽天モバイルを活用しているのをよく見ます。

データ通信無制限で使えるため、モバイルWIFIを用意する必要もありませんし、テザリング機能でデータ通信の共有も可能です。

スマホをこよなく活用する、デジタルミニマリストのあやじまさんも楽天モバイルを愛用しているようです。

格安スマホブランドのSIMや、ahamoなどのデータ容量が多いプランと組み合わせて使えることが便利で人気な理由ですね。

 

結論:ミニマリストおすすめのWiFiは通信費も削減できる

モノを持たないミニマリストにとって、データSIMのWiFiはおすすめです。

おすすめポイント
・荷物が減らせる
・外でWiFi環境を気にしなくなる
・データ量も気にしなくなる
・料金が安い
持ち物を減らしたい人はSIMタイプのWiFiが便利です。
カスタマイズしだいで通信費の節約になるのでとってもお得です。

 

おすすめの選び方

無料通話&安さで選ぶなら楽天モバイル
1.5Mbpsの中速度で使い放題ならmineo
20GBの高速通信&5分通話無料ならahamo
LINEをよく使うならLINEMO

\1GBまで無料で使える!/

24時間オンラインでいつでも契約可能
事務手数料、MNP転出手数料も無料

関連:楽天モバイルのアンリミットとは?料金やⅤとⅥの違い、お得な使い方を解説

 

この記事を読んだあなたにおすすめ