格安スマホとは?良い点悪い点を分かりやすく解説【年間3万節約】

格安スマホって何?
格安SIMって?

ふつうのスマホと格安スマホって何が違うのか、一度は聞いたことがあるかもしれませんがよく分からない人も多いと思います。

そんなスマホのあるある悩みについて、この記事では分かりやすく解説します。

わたしはスマホを格安スマホに乗り換えて、年間3万円節約できました。

スマホの契約ってややこしく感じますよね。
でもしくみはシンプルです。
元家電販売店員のわたしが分かりやすく解説したいと思います。
格安スマホの良い点、悪い点もまとめてあるので最後まで読んでみてくださいね!

格安スマホで年間3万節約

スマホ代は毎月引き落とされる立派な固定費です。

わたしはドコモを使っていたのですが、機種代は別で毎月6,000円払っていました。

年間で計算すると、スマホ代だけで7万円も払っていたことになります。7万もあれば旧モデルのiPhoneが新品で買えちゃう金額です。

それから格安スマホである楽天モバイルに乗り換えて、年間3万円近く節約することができました。

月々3,000円の節約、年間で3万も節約できるとなれば家計も大助かりです。

まだ大手キャリアを使っている方は、今すぐ格安スマホをチェックしてみましょう。

最初はめんどうかもしれませんが、一度変えるだけで大丈夫です。その後はずっと安くスマホを使うことができます。

その浮いた分のお金を食費や生活費に充ててもいいし、自分の好きなものを買える、と妄想して、スマホの見直しをしていくといいですね。

格安スマホとは

格安スマホって何?
ドコモとかと何が違うの?

格安スマホとは、大手キャリアよりも格安で通信できるサービスです

格安スマホ(MVNO)とはソフトバンク、ドコモ、au以外の通信キャリアです。

この大手3キャリアのことをMNOといいます。

MNO(大手キャリア)
・ソフトバンク、ドコモ、au(2020年~楽天)
・基地局(電波塔)がある
・無制限の通話かけ放題
・料金プランが5000~8000円と高くなる
続いて格安スマホについてです。
MVNO(格安スマホ会社)
・大手3大キャリアではないスマホ会社
・基地局をMNOから借りている・無料電話は制限あり
・料金プランが大手キャリアよりも格安

格安スマホを提供しているスマホ会社は基地局を借りているため、その分コストがかかりません。

そのため設備費用がかからないので、く通信回線を提供できるのです。

この格安スマホを提供している通信会社のSIMのことを格安SIMといいます。

格安スマホの良い点

格安スマホの良い点をまとめます。

毎月1,000~3,000円で使える

なんといっても大手キャリアとの価格差です。

通信会社にもよりますが、比べると3,000円ほど安くなります。

シンプルなプラン

回線を借りているだけなので、プランがシンプルでわかりやすいです。

また利用期間の縛りもないので、気軽に乗り換えができます。

格安スマホの悪い点

格安スマホの悪い点をまとめます。

通信速度が不安定

昼間や夕方など、通信が混雑する時間帯では若干遅くなります。

店舗が少ない

大手キャリアに比べるとショップが少ないため初期設定が頼れないがデメリットです。

しかし最近では格安SIMの需要が増えてきたので、UQモバイルやワイモバイルなど、徐々に店舗も拡大してきています。

無制限の電話かけ放題はない

大手キャリアと違って無制限でのプランはありません。

しかし10分間無料の電話プランを用意している通信会社もあります。

格安スマホのおすすめ3社

最近では格安スマホ業者も増えているので、選ぶのに迷いますよね。

知名度で言うと『UQモバイル』や『LINEモバイル』あたりは聞いたことがあると思います。

そこでわたしのおすすめするのは以下の3社です。

楽天モバイル

楽天モバイルは、1GBまで無料、電話もアプリから無料、という最強プランです。

わたしも現在利用している楽天モバイルです

通信品質はまだまだなところもありますが、乗り換えやサブで回線がほしい人におすすめです。

楽天モバイルは無料で使える

・1GBまで無料
・楽天ポイント払いで無料
・電話もアプリから無料

楽天ポイントを貯めている方はポイントを使って料金の支払いもできるので、実質無料でスマホを使うことができます。

楽天モバイルはだれでも無料で使えるので、とりあえず試してみることをおすすめします。

 

UQモバイル

UQモバイルは格安スマホの中でもトップクラスの通信品質です。

CMでも知名度がありますが、通信速度の速さ、1,600円~の安いプランから人気のスマホブランドです。

店舗も多いのでサポートも安心、auを使っている人にはとくにおすすめの乗り換え先です。

1,000円クーポンが6ヵ月間もらえるauスマートパスプレミアムも初月無料で使うことができます。

UQ mobile 【ALL CONNECT】

mineo

mineo(マイネオ)は、ドコモ/au/ソフトバンクの3社の中から好きな通信回線を選んで使うことができます。

また、パケット放題Plusというオプションを付ければ、1.5Mbpsのデータが使い放題になるという魅力的なサービスもはじまりました。

ユーザー同士のコミュニティサービスも充実しているので、店舗がなくてもトラブルがすぐに解決できます。

mineo(マイネオ)

スポンサーリンク

まとめ

スマホ代は毎月かかる固定費なので、一日でも早く乗り換えることが節約につながります。

現在では各社が1,000円代でのプランを用意しているので、格安スマホをじっくり比べるよりも好きな通信会社にすぐに乗り換えることがおすすめです。

わたしは楽天モバイルを契約していますが、料金にも通信速度にも、またその他サービスにも満足しています。

検討している方は無料で使えるので、お試しで使ってみるのがおすすめです。

楽天モバイル公式サイト

関連記事【プラン料金1年無料】楽天アンリミットを1週間使ってみた感想

関連記事【楽天アンリミット】田舎はつながらない?エリア外で使ってみた結果

この記事を読んだあなたにおすすめ