【楽天アンリミット】田舎はつながらない?エリア外で使ってみた結果

楽天モバイルの新プラン、楽天UN-LIMIT(アンリミット)は、楽天回線エリア内でデータ通信料無制限で使えるという大きな魅力があります。

これだけ聞くと、データ使い放題は魅力的だけど、エリア外の郊外や田舎でも通信できるか、不安になる人もいると思います。

緊急のときや、もしものときに電話がつながらなかったり、通信が途絶えてしまうと余計に心配ですよね。

そんな不安を解消するためにも、楽天モバイルでは新規の方限定で料金が3ヵ月無料となっています。

3ヵ月無料の楽天モバイル


・お住まいの地域でしっかりつながるか、3ヵ月も無料でお試し可能

・店舗に直接出向かなくても、スマホやパソコンから乗り換え/新規契約ができる

 

忙しくて時間の取れない人や、ショップが自宅から遠い人でも簡単にお試しできますね。

わたしは楽天モバイルを使い始めて1年近く経ちましたが、エリア外(パートナーエリア)で問題なく通信できています。

今回の記事では、

田舎かつエリア外で使ってみた感想
✔データ通信が遅くなった場合の使用感
✔データ容量が不足したときの対処法

まとめたので、参考にしてみてください。

楽天アンリミット田舎でもつながる?


楽天アンリミットは、田舎(エリア外)でも問題なくつながり、通話も可能です

いままで大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)を使っていた人からすれば、
「ほんとうにつながるの?」
という不安や疑問を感じると思います。

たしかに、大手キャリアのような高品質な通信でありません。
山奥すぎる場所だと少し途切れたりしました。

普段使いであれば、十分な通信レベルで問題なく使えます。
エリア拡大は進行中
アンリミットは、楽天回線エリア内はデータ通信料無制限で使えます。
無制限で使える地域は随時拡大中のようです。
▸対応エリアを確認
わたしの住んでいる地域はパートナーエリアなので、薄ピンクの場所です。
未だに電波カバーされていませんが、愛用しています。
エリア外の対応はau回線

主要都市や一部の地域以外は、「楽天回線エリア外」となり、その場合は、パートナー回線エリアで月5GBまで高速で使えます。

メモ

楽天回線エリア=楽天回線を高速で使い放題
楽天回線エリアパートナー(au)回線を高速で5GBまで

 

エリア外で5GB以上使ったあとは、通信速度が1Mbpsになります
しかし1Mbpsは通常の低速モードの5倍ほどなので、それほど遅くなりません。

1Mbpsは動画視聴もできるので、それほど気にしなくていいレベルです。

 

それでも「エリア外のデータ消費を避けたい!」という方は、“データ高速モード”で通信速度を調節できます。

これは楽天モバイルならでは特徴で、データ高速モードをOFFにすると、au回線エリアで高速データを消費することなく使えます。

 

 

ちなみに楽天回線エリア内は、無制限で使えるので、この高速モードON/OFFの切り替えはできません。

パートナーエリア内にいるときは、データ使用量を調節しながら使ってみてもいいですね。

田舎でもつながった


私の住んでいる場所は山だらけで、楽天回線のエリア外(パートナーエリア)地域ですが、幸い問題なくつながりました。

スマホやパソコンも通常通り通信できています。

田舎や郊外でも地域によって電波がつながりにくい場所もあるようなので、対応エリアを確認しておきましょう。

公式サイト楽天モバイル

夕方の速度

混雑時間の夕方に速度測定をしてみました。
※楽天回線エリア外なのでau回線

高速モードで、夕方17時前に測定した結果が、9.6Mbpsでした。

 

この時間帯で何回か測定しましたが、8~11Mbps出ました。

低速度の1Mbpsの10倍あるので、通信環境は比較的良好と言えます。
ただ、アプリや動画のダウンロードは少し遅くなるかな、という感覚です。

わたしが別で契約しているソフトバンク回線FUJIWifiも同じ時間帯で11Mbpsでした。

関連>>【FUJIWifi】レンタルWiFiはルーターよりSIMがおすすめ【通信費節約】

結果、混雑時間は他キャリアと同じくらいの速度でした。

 

ちなみに、楽天ひかりは同じ時間帯で140~170Mbpsでした。
やはりひかり回線は、夕方時間でも超高速で最強ですね。

楽天ひかりは楽天モバイルと契約すると、なんと1年無料です。
ルーターもタダ(現在は終了しています)でもらえて、しかも工事手数料もゼロなので、一緒に契約するとお得ですね。

>楽天ひかり公式サイト

1Mbpsでできること

楽天モバイルは、パートナーエリア外で月5GB使うと速度低下します。
しかし最大1Mbpsの速度なので、比較的速い通信速度です。

この速度でできることをわたしの使用感でまとめます。

1Mbpsでできること
・「動画」➡画質調整で視聴可能
・「SNS」➡問題なし
・「テザリング」➡PC、スマホ接続可能
スピードテストの結果

スピードテストで夜20時に測定した結果が、760Kbpsでした。

この時間帯で何回か測定し、700~800Kbps出ました。
(1000kbps=1Mbps)

最大の「1Mbps」まではいきませんでしたが、この速度で十分通信できました。

「動画」・・・画質を落とせば視聴可能
・YouTubeは画質を落とせば問題なし。
・時間帯によっては読み込みが遅いときがある。
・動画視聴に関しては問題なく通信できるが、ダウンロードは時間がかかる。

「SNS」・・・問題なし
・LINE、Twitterは通常通り使える。
・Instagramは時間帯によっては少々読み込みが遅い。

「テザリング」・・・PC、スマホ接続可能
・PCはブラウザの起動が1~3秒遅いときがある。
・スマホは低速モードで2台同時にテザリング可。
テザリングとは

 

気になっていた動画視聴などの通信速度も気にならない速度で使えました。

ただ、画像のアップロードや動画のダウンロードには時間がかかります。

ダウンロードしたい場合は、高速通信のときにしておくか、楽天エリアに移動できる場合は移動してアップロードをおすすめします。

公式サイト楽天モバイル

通話の電波は?

通話はエリア外でも問題なく使えます。
しかし場所によっては通話がとぎれることがありました。
アプリを使えば無料通話できる

楽天Linkアプリを使えば、無制限無料で通話できます
10分間無料などの縛りがなく、気軽に電話をしやすくなりました。

しかし例外もあって、
『20秒ごとに〇円、通話料金が発生します』
などというアナウンスが流れたり、0570から始まる番号などは料金が発生します

また、アプリ外からの通話も料金が発生するので注意が必要です。

 

追記:
2021.8.27より、10分のかけ放題サービスがはじまりました。
1回10分以内の通話が1100円(税込)でかけ放題です。

楽天アンリミットご利用の流れ

心配なら格安SIMセットがおすすめ

楽天モバイルの通信速度や、エリア外のデータ量(5GB)が気になる方もいると思います。

そこでおすすめなのが、【FUJIWifi】という格安SIMです。

SIMだから手荷物なし




FUJIWifiは、モバイルWi-Fiのレンタルサービスです。

格安かつ大容量でデータ通信ができるという特徴があります。

SIMプランは超便利

FUJI Wifiには、ルータープランとSIMプランが用意されています。

私はSIMプランを愛用中しています。
SIMはスマホに挿入して使うので、場所を取られることがなく、持ち運びが楽です

ルーターや光回線の場合は、自宅にいなければ使うことができません。

たっぷり容量がすごい

FUJI Wifiは、20GB~のプランを用意しているので、通信量を気にすることなく、たっぷり使えます

大手キャリアにはできない"大容量"と"価格"が魅力のひとつです。

私はSIMプラン・50GBを契約していて、先月は28GBくらいでした。

動画はもちろん、アプリのアップデートやバックアップなども50GBあれば十分すぎるほどです。

なのに格安

FUJIWifは、大手キャリアのデータ通信量と比べても圧倒的に安いのが特徴です。

たとえば大手キャリアのドコモの場合、60GBで3980円になります。(ギガホプラン)
しかしFUJIWifiのSIMプランは、50GBで2640円税込~です。

また、ルータープランとSIMプランが用意されていますが、ルーターよりも価格が安く設定されています。

レンタルSIMは【FUJI SIM】期間縛り・解約金無し!

人気殺到中だから早めに

FUJIWifiは、毎月キャンペーンを実施しています。
キャンペーン中は、事務手数料無料や月額500円割引などお得でいっぱいです

通信費を抑えたいなら楽天モバイル

わたしは楽天モバイルを契約して1年無料の恩恵を受けられました。
スマホ代に月で3000円使っている人は、年間で3万円も得します。

メインで使うのはちょっと、、、という方でも、新規でSIMだけ契約すると“3ヵ月無料”です。
楽天モバイルは1プランというシンプルな料金プランなので、契約するのに1時間、2時間待つ必要はありません。

いつまでも払わなくてもいい費用を払い続けることは負のループになってしまいます。
スマホ代や光熱費もですが、毎月かかる固定費は安いに越したことはありませんね。

お試しに使ってみたい人や、通話料をゼロ円にしたい!という方はチェックしてみてください。

関連記事

【楽天アンリミット】1年無料が経過|使ってみた感想【メリット・デメリットは?】
アンリミット OPPORenoAの転入手続き【アクセスポイント設定必要なし】
もうキャリアには戻れない!格安スマホで月3000円節約できた方法【固定費削減】

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事