ミニマリストの暇つぶし|テレビなしでも時間を有効に使う【無料】

こんなご時世なので、家での滞在時間が増えてテレビの視聴時間が伸びている、というニュースをネットで目にしました。

家ですることがなければ、なんとなくテレビをつけてしまいますよね。

わたしは引っ越ししてからテレビを手放しましたが、無くても快適に過ごせています。

そこで今回は、家でテレビを見て過ごすよりも、暇な時間をどう有効に過ごすのかを考えてみました。

ミニマリストの暇つぶし

わたしは暇な時間を読書に使っています。

本を読むのって、たのしいですよ。

知識も増えて、自分が成長できた気分になれます。

落ち着いた洋楽やカフェBGMをかけ、コーヒーをじっくりと淹れ、アロマキャンドルを焚いて、日が差す窓際で読書するのがお気に入りです。

図書館の本を借りれば無料だし、わたしはアマゾンの本読み放題の無料期間に本を読みまくっていました。

過去に使ったことがあっても、一定期間あけば再登録でも無料で使うことができます。

 

テレビより断捨離

また、暇な時間があれば、すかさず断捨離をしています。

気分がもくもくした時にすると心もすっきりするんですよね。

わたしにとってはテレビを見て過ごすよりも十分有意義で、時間を有効に使えます。

テレビは面白い番組がある一方、必ずネガティブなニュースが目に入ります。

無作為に情報を得ることがなくなったし、テレビ置き場も無くなってすっきりしました。

今日は何を捨てる?

家の中がモノで溢れているという方は、なにかひとつでもいいので、モノを捨ててみましょう。

私もかなり断捨離してきた方ですが、まだまだ捨てるべきものはあると思います。

たとえば最近の断捨離は、小物入れ巾着、観賞用の流木、本のしおりなど。

このように小さなものでも十分です。

ひとつでも手放すことができればミッションクリアです。

 

スポンサーリンク

映画視聴

映画やアニメのコンテンツに触れるのも、暇な時間の楽しみ方です。

無料お試し期間を使えば、話題の映画や人気アニメを無料で観ることができます。

わたしが今まで利用してきたサービスはこちら。

ドコモ以外でも使えるdTVは、BTS on dTVや鬼滅の刃遊郭編も視聴できます。

月額料金が発生しても550円で比較的安く済みますし、解約はいつでもすることができるので期間限定で使ってみてもいいですね。

スポンサーリンク

暇な時間が増えると病むので即行動

行動経済学かなにかで、人が悩むのは暇だから、と知りました。

悩むときって何をしたら良いか分からないって時が多いです。

暇な時間を少しでも無くすために、読書や動画鑑賞、片づけなど、ちょっとでも動いてみるとよいですね。

それでもやる気がないよって人は筋トレやウォーキングなど運動することをおすすめします。

また筋トレするとポジティブになれるので、経済不況でどよよんな日常が明るくなりますね。



関連:ミニマリストは本をどうしてる?漫画や本を所有しないで読む5つのコツ