超ビビりなわたしが始められたネット副業①【初心者でも稼げる】

こんにちは、やじーです。

副業を始めてみたいけど全く分からない
安全にネットで副業できるの?

わたしもはネットで副業するという感覚が全く分かりませんでした。
超ビビりなわたしは始めた頃は数百円でしたが、今では月5万円くらい稼げるようになりました。

たったの5万円と思うかもしれません。
しかし自分の力で稼いだ5万円はかなりデカいです。

副業は始めるだけで“価値(勝ち)”


副業はやるだけで価値があります。
「副業を始めたいな」と思っている99%の人は行動しません。

つまり始めただけで上位の1%になります。
行動したもん勝ちなんです。

でも失敗したらどうしよう・・
損するんだったらやりたくない

 

超ビビりなわたしも行動がなかなかできませんでした。
失敗やリスクを恐れて何も挑戦できなかったんです。

すべて経験になる

しかしやることに意味があります。
副業は失敗するもの。全てが上手くいく訳ではないです。
でもそれもすべて経験になる。
仕事もそうですよね。最初はみんな失敗するものです。

メンタルブロックを壊せたら副業に興味を持ってみることを強くおすすめします。

わたしも小さく小さく始めました。
副業を始めることはノーリスクハイリターンです。

超ビビりなわたしが始められたネット副業

超ビビりなわたしでも始められた副業は“メルカリ”です。

メルカリは個人間で売買できるフリマサイトです。
一年前ほどで売上70万くらいになりました。

はじめは不用品から

最初は自宅の不用品から始めると良いです。
わたしは本や服などを断捨離しつつ出品していきました。

メルカリは何でも出品されているし、何でも販売できます。
衣類からゲーム、インテリア用品が出品しやすいです。

手元にあるモノがどのくらいで売れるんだろう?という相場感も身につけることができますね。

メモ

招待コード「UCETFX」を入力すると500円分のポイントがもらえるのでお得です。
よかったら使ってみてください。
公式サイトメルカリ
慣れたら新品
自宅の不用品販売が慣れてきて、売るものが無くなった。
という方の次のステップは、“新品”の販売をおすすめします。
メルカリは不用品、中古品、というイメージがあると思います。
しかし、新品・未使用品も多く出品されています。
そこで、売れそうなものを買って、新品で販売します。
つまり、売るために買う、ということです。
安く買って高く売る
売るために買うには、安く買って(仕入れて)高く売ることが大切。
これは商売の基本が学べますね
自分の得意分野で、安く買えて高く(相場)で売れそうなものを探してみるとよいです。
ちなみに、希少価値のある商品や、医療品・医薬品などは転売禁止となっていますので、モラルやルールに注意しましょう。
主婦の方だったら特売やセール品を見つけるのが上手だと思います。
それをメルカリでの販売に活かして利ザヤを得ることができます。

ハンドメイドも需要あり


メルカリは女性ユーザーが多いため、ハンドメイド作品も人気です。
アクセサリーから家具まで、様々なものが出品されています。
メルカリ以外で人気のハンドメイドサイトがminneです。
DIYや手作りが好きな方は自分のハンドメイド作品を売っていくと良いですね。

ネット副業の安全性は?


ネット副業を始めるにあたって気になるのが「安全性」。

メルカリを使った副業は、運営局のサポートが充実しているので安心です。

わたしもメルカリの事務局のサポートを受けたことがあります。
購入者とトラブル(購入後のキャンセル)があったときにメルカリ事務局に連絡しました。

2000万人以上が利用しているメルカリですが、お問い合わせのレスポンスが早かったです。
事務局からは数時間以内に返信があり、無事に返金・返品処理が済みました。

本人確認

また、安心・安全な取引を行うためにも“本人確認”という設定もあります。
本人確認をしなくてもメルカリを利用することができます。
しかし信頼ある取引をするためには必須な登録です
>メルカリ本人確認登録

取引のトラブル

メルカリを使ってトラブルが起きたときはメルカリボックスでだいたい解決できます。
メルカリボックスはユーザー同士で解決する場です。ヤフー知恵袋のようなものですね。


>メルカリボックス

発送や梱包に関することから取引のトラブルまでたくさんの事例があり、参考になります。

副業は成功体験を積める

副業は自分の成功体験を積むことができます。
いろんなことをやってみると経験値もあがりますね。

メルカリは誰でも始められるプラットフォームです。
副業の第一歩としておすすめなので早速やってみましょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事