ミニマリストのプレゼントをどうするのか【おすすめアイデア4選】

少ないモノで暮らす人にプレゼントをするには、できるだけ形の残らないものを考えると思います。

とくにモノを増やしたくないミニマリストにとっては、よく考えて贈りたいし、せっかくだったら相手に喜ばれるものを選んでいきたいですよね。

前回の記事ではプレゼントの選び方や注意点をまとめました。

 

今回はその続きで、モノを増やしたくない人のためのプレゼントアイデアを4選にまとめたいと思います。

この記事を書いた人

 

モノを増やしたくない人に贈る、おすすめプレゼントのアイデア

わたしは人に送るとき、できるだけ賞味期限が長いものを選ぶようにしています。

相手がお返しの際に困らない程度のコンパクトなもので、地元の名産品や、季節ものなど、なかなか手に入らないものを選ぶと貰った相手も嬉しいですよね。

外箱も、可愛いものだと取っておきたくなるので、捨てづらくなるような缶や木箱はできるだけ避けて選ぶとよいと思います。

1.食べ物

食べ物は無難で、手軽にプレゼントできますね。

食べるものなのでモノが残らないし、好みを聞いておけばその人に合ったプレゼントをすることができます。

・ブランド米、ブランド牛
・季節のフルーツ
・お取り寄せそば、そうめん
・お菓子・ケーキ
・調味料詰め合わせ
・コーヒー
・お酒、ビール

 

たとえばお肉好きなら、米沢牛専門店のさかのの特上カルビセットやローストビーフなどがおすすめです。

年中贈答用も注文できるので、誕生日以外のお祝いシーンにも贅沢なお肉を贈ることができます。


チョコ好きにはラ・メゾン・デュ・ショコラのアソートボックスがおすすめ。

砂糖や生クリームを過度に使わない上品な味わいが特徴で、贈り物にぴったりなショコラです。

わたしは好きな漫画家さんの影響で知ったのですが、メゾンのチョコは環境配慮のため、製造から箱詰めまで全てショコラティエによる手作業だそうです。

箱も100%再利用可能なものなので、食べた後でも想いが残るショコラになりますね。



2.消耗品

消耗品はサイズも小さくて種類も多いので選びやすいと思います。

金額も自由に選べて、生活の癒しになるものが多いですね。

・コスメ
・入浴剤
・ヘアケア用品
・ハンドクリーム
ペット用品
・洗剤詰め合わせ

 

わたしは友人にイソップのハンドウォッシュをプレゼントしたとき、とても喜んでもらえました。

イソップのハンドウォッシュは香りが上品で、モデルさんや美容家の間でも人気の商品です。

手を優しく洗い上げつつ角質も除去し、さらにボトルの97%以上は再生プラスチックで作られているエシカルなハンドソープなんですね。

こちらのショップは+100円でラッピングもしてくれるので、そのまま相手に送ることができます。

 

3.ギフト券、チケット


ギフト券は自分でプレゼントを選べないときに便利です。

相手側で好きなタイミングで商品やサービスと引き換えできるのもメリットですね。

・全国共通ギフト券
・お米、ビール券
・ハーゲンダッツ券
・アマゾンギフト券
・図書カード
・イベントのチケット
・NETFLIX プリペイドカード
ニンテンドープリペイドカード

 

ギフト券やチケットを送るときの注意点は、利用場所や使用期限です。

相手の利用シーンを考えてギフト券を選ぶとよいですね。

ちなみにアマゾンのギフト券は、5,000~50,000円分を22種類のデザインボックスから選ぶことができます。

4.オンラインで受け取るギフト

物理的なカードではなく、オンライン上で利用できるギフトです。

コード番号をメールやLINEで送るだけなので、相手の住所が分からなくてもプレゼントできます。

・LINEギフト
・図書カードネットギフト
・App store/GooglePlayストアのギフトコード

 

おすすめはプレゼントが手軽で相手も使いやすい、LINEギフトです。

LINE内のおともだちに簡単にギフトを贈ることができます。

わたしも友人の誕生日によく利用していますが、相手も使いやすいギフトですね。

 

ケーキ・お菓子を宛名なしで贈る方法

誕生日や記念日といったら、お祝いにケーキや甘いお菓子を贈りたいものです。

でも遠方に住む家族や、住所が分からない友人に送るのはなかなか難しいですよね。

そんなときはケーキの専門サイトがとても便利です。

ケーキ専門サイトCake.jpは、全国各地の洋菓子店と連携しているので、全国どこでも届けることができます。

自分宛に届けてもいいし、友人宅や職場、サプライズで旅館やレストランに届けてもらってもいいですね。

宛名の入力の際にギフト用を選べば、相手の住所を知らなくてもケーキを贈ることもできます。

自分がギフトを贈った後に相手側が住所を入力するため、気軽にプレゼントすることができます。

 

全国の洋菓子店の中から3,000種類を選べる
好きなイラストや写真をプリントして注文ができる
・相手の住所が分からなくても配送OK!
・記念日登録で500円OFFクーポンがもらえる
・PayPay、LINEPay、アマゾンアカウントでも支払い対応

※冷凍便は送料は1,100円かかりますが、送料無料のケーキも取り揃えています。(沖縄県・離島は1,650円)
※500円分のクーポンがもらえる紹介コードはこちら>

 

まとめ

以上、ミニマリストやモノを増やしたくない人のためのプレゼントアイデアでした。

1.ちょっと高級な食べ物
2.ちょっと高い消耗品
3.ギフト券、チケット
4.オンラインで受け取るギフト

 

わたしは消耗品のプレゼントを選んでいますが、どうしても選べないという方は選べるおもてなしカタログギフト【シャディ公式】。のカタログだと手間をかけずに贈ることができます。

予算やシーンに応じて、相手に喜ばれるギフトを選んでいきたいですね。



関連:モノを増やしたくない人に贈る、プレゼントの選び方と注意点

 

 

この記事を読んだあなたにおすすめ