【2022年】投資信託初心者向け!無料でも読めるおすすめ本3選
・今年から資産運用を始めたい
・お金を増やしていきたい
・不労所得が欲しい

 

わたしも資産運用については全く知識がなく、始め方も分かりませんでした

そのためゼロからの勉強でしたが、書店で本を読み漁り、投資に関する本は30冊近く読んだと思います。

結果、2021年の投資信託運用では、約15万の利益が出ました。

今回の記事では

☑初心者でも分かりやすい
☑すぐに投資信託を始められる

というおすすめ本を紹介していきたいと思います。

投資信託初心者向けおすすめ本

1.これ一冊でOK【はじめての「投資信託」入門】


まず読んでもらいたいのが、はじめての「投資信託」入門です。

投資初心者でもこれ一冊で、投資信託の全貌がまるわかりです。

超ロングセラー本で、著者の竹川美奈子氏は投資に関する入門書を多数出版しています。

初めて目にする単語ばかりで最初は焦るかもしれませんが、わたしはこの本で投資に対する不安がほぼなくなりました。

 

投資だけではなく、お金のことを学ぶ勉強代として、この本に書かれていることを試す価値は十分にあります。


 

2.貯金感覚で投資ができる【3000円投資生活DELUXE】


次におすすめなのが「3000円投資生活DELUXE」です。

この本は、はじめての人のための3000円投資生活の続編で、こちらも投資入門定番本です。

こんなにわかりやすく書かれているなんて、やらない理由はないでしょ!

と、わたしが投資信託を始めたきっかけとなった本でもあります。

 

投資信託をはじめて数か月目

 

この本で紹介されていた銘柄を楽天証券で積み立ててみました。

投資信託に関する本を20冊ほど読み比べてきましたが、この本は少額投資を学べて実践できました

 

投資信託をスタートすると、自分は資産運用している!という体験もできるのでワクワクしますよ。

3.【難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!】


難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてくださいも投資部門で長年に渡りベストセラーになっている本です。

こちらは会話形式で書かれているので、専門用語が少なく、初心者目線に寄り添った内容となっています。

また、実際のパソコン画面の画像を載せて、証券口座の開設手順を解説しているので、本書を見ながら進めることができます。

手順が画像で説明されていて初心者でも分かりやすく安心です。

投信信託だけではなく、資産運用を始める投資初心者が知っておきたい知識・マインドなども一緒に学ぶこともできます。

読み進めながら投資勉強もでき、実際に始めることもできるので非常に助かりました。

まとめ:投資初心者おすすめ本3選

わたしのおすすめする投資信託初心者向けの本は3つです。

現代は、だれでも気軽に投資を始められるようになりました。

貯金だけでは将来の資産は増えない経済状況を知った今だからこそ、低リスクからでも始める価値はあります。

最初は本から読んでみて投資生活をスタートさせていくことを強くおすすめします。

スポンサーリンク

これだけは試してみてほしい【無料】

最後にこれだけは試してみてほしい、無料のサービスを紹介します。

今回紹介した本は、今からすぐにで読むことができます。

まだ行動できていない方は、まずは無料から試してみるとよいです。

キンドルアンリミテッド

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)は、月額980円でアマゾンの電子書籍が読み放題できるサービスです。

kindle Unlimitedの強み


・200万冊以上が読み放題

・同時貸出数20冊
・わざわざ本を買わなくてもスマホでいつでも読める

 

紹介した本の中では、難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてくださいが読み放題対象です。

初回は30日間無料でお試しすることができますし、過去に登録したことがある方でもキャンペーン活用で安く利用できます。

 

 

オーディブル

Audible(オーディブル)もアマゾンの本サービスで、読書を聴きながしすることができます。

月額は1500円、朗読するのはプロの方はもちろん、人気声優・俳優さんも参加されています。

 

kindle Unlimitedの強み


・12万冊以上が読み放題

0.5~3.5倍で再生速度を調節可能
・通勤中や料理中など聴きながら読書できる

 

投資が今すぐ実践できる、3000円投資生活DELUXEや、セゾン投信創業者の投資信託はこの9本から選びなさい、などの本を聴きながしで勉強できます。

こちらも初回30日間無料でお試しできるので、たくさん本を聴きたいという方は使ってみてください。