【体験談】レーシック後の後遺症について、よくある質問のまとめ

レーシック手術を無事に終えることができました。

 

レーシック後の後遺症は手術前にも伝えられていましたが、実際どうだったかのわたしの体験話を書きます。

また、レーシックに関するよくある質問もまとめてみたので最後まで読んでみてください。

レーシック後のデメリット【後遺症】

レーシック後の後遺症についてです。

すぐに出る症状としては、ドライアイ、ハロー・グレアという夜間の光がまぶしくなる現象です。

わたしはレーシック直後からハロー・グレア現象を体験しました。

ハロー・グレア

 

暗いところで光がまぶしく感じたり、にじんだように見えるのが、ハローとグレア現象です。

上の画像で、装飾ライトの周りがぼんやり白く光っていますが、こんな感じで他の灯りも見えます。

この現象は結構びっくりして、夜間のドライブはかなり気になると思いました。とくに対向車がハイビームで走っているとレーシック前よりも眩しく感じます。

眼科医によると、しばらくすると症状もおさまり、脳もそれに慣れてくるので違和感はなくなってくるそうです。

レーシック体験者の旦那くんも今は全く気にならなくなった、と言っていました。

追記:
術後3ヵ月目は未だにハロー・グレア現象が気になります。

ドライアイ

レーシック後しばらくは目薬をさすので、あまりドライアイになったという感覚はありませんでした。

それにわたしは元々ドライアイではないので、目薬をさす頻度はいつもと変わず1日1~5回くらいです。

ただ、強風の日に出歩くと以前よりも目が乾燥するような気がします。

そういう日は目を保護するように出かけますが、レーシックするしないに関わらず、目は“剥き出しの臓器”なので大事に労わっていきたいです。

老眼

レーシック医院の先生によると、レーシックをしても老眼は避けられないそうです。

そして、視力を1.5よりも2.0に矯正したほうが老眼が早まる可能性があると言われました。

それでも老眼はいづれなるもので、それが少し早まるかもしれないけれど、近くが見えづらくなるよりは遠くを裸眼で見れたほうがいいなと思っています。

コンタクトでも充血したり結膜炎になるリスクもあるので、目に接触する回数を減らせるという意味でもレーシックをして良かったなとわたしは思いました。

レーシック前にしておくべきこと

レーシックを受けるまえにしておいたほうがいいなと思ったことを書きます。

資料請求

公式に載っていないことや費用などが詳しく分かるので、資料請求をしてみるとよいです。

ちなみに資料請求に4万円引きクーポンが入っているので、紹介なしで受ける方にはおすすめです。

体験談をきく

知人や友人など、身近な人でレーシック・ICL経験があれば、体験談をきいておくといいと思います。

目の手術はやっぱり怖いし後遺症も心配なので、ちょっとでも不安材料を消しておきたいですよね。

ちなみにクリニックの電話でも費用やリスクなど、詳しく質問ができます。

ひとりで悩むよりも、分からない点はズバズバ聞いてみるとよいでしょう。

女性はメイク禁止

また女性が注意したいのは、手術当日はメイクが禁止です。

アイメイクはもちろん、術後はお風呂がNGなので日焼け止めもなしで、ノーメイクで行きましょう。

スポンサーリンク

まとめ:レーシックの感想【やってよかった】

レーシックで視力が回復し、見えるようになってからというもの、すべての景色が美しく見えます。

大げさかもですが、まるで一眼レフカメラを通したような色鮮やかな景色で見れるので、今まで本当に損していたなと思います。

マクドナルドの電光掲示板のメニューも見えるようになったし、行き交う車のナンバーもばっちり見えるし、夜空に広がるオリオン座の周りの小さな星も肉眼で見えるようになりました。

家の中で変わったことといえば、部屋とお肌がキレイになります。

・床のホコリや髪の毛がめっちゃ気になる
掃除が捗る
・自分の顔が毛穴まで見える
美意識が高まる
・キッチン汚れにすぐ気づく
いつでもピカピカ

前よりも汚れに敏感になったので、掃除がさらにルーティン化されました。

後遺症がどのくらい続くのかもありますが、わたしはやってよかったなと思いました。これからも目を大事にしていきたいです。

 

スポンサーリンク

よくある質問

・目の痛さについて

手術した直後は痛みというよりも目に違和感があったという感じでした。

それよりも、もらった目薬を点眼するときが一番痛かったです。

4種類を数時間置きにさすのが難儀でした。翌日はそれほど痛くなかったです。

・術後にメイク・カラコンは?

アイメイクは1週間ほど控えたほうがいいと言われました。

カラコンは術後の経過がよければつけられるそうです。

・ICLとレーシック

視力矯正はおもにICLとレーシックの選択があります。

ICLは眼内コンタクトといい、万が一見え方に不満があった場合でもレンズを取り外すことができます。

一方、レーシックは角膜を削ったら元には戻せません。

費用も2倍差ほどあり、レーシックは10万~のプランがあります。

わたしは旦那くんからレーシック体験談を詳しく聞けたので、レーシックにしました。

体験談は心の安心材料になるので、身近の人の話をよく聞いておいたほうがいいかもしれません。