オールバーズのスニーカー洗濯方法【手洗い・ドラム式で洗ってみた】

世界一エコで軽いといわれているオールバーズ。

オールバーズのスニーカーはそのまま洗濯機に入れて洗えるということなので、早速洗ってみることにしました。

我が家はドラム式なので少し不安がありましたが、洗ってみることに。

意外と簡単にお洗濯ができましたので、洗濯方法をレポートしておきます。

 

オールバーズはミニマルなデザインで軽い靴

オールバーズ(Allbirds)は、元プロサッカー選手が開発した「世界で最も快適な靴」といわれているスニーカーです。

その名の通り、一番人気のデイリースニーカーであるウールランナーはわずか260gという軽さ。今までのスニーカーと履き比べればその差は歴然で、adidasやNIKEでも軽くて300g以上の重さです。

その履き心地に加え、ロゴが表面に一切ないミニマルなデザインが魅力的ですね。

なんとハリウッドスターのディカプリオ様もオールバーズに投資をされているほどお気に召されています。

天然素材を使ったエコな靴

人気な理由のひとつは、環境の配慮を考えたサステナブルを意識していること。

サステナブルとは地球環境や社会全体のことを考えていくということで、ストローを紙に変更したスタバやエコなフリースを作るコカ・コーラのように、今はサステナブルを導入している企業に注目が集まっているんですね。

オールバーズはサトウキビなどの天然素材を原料としていて、エコなスニーカーを選びたい、応援したいユーザーに世界中で人気が出ています。

adidasで超人気のスタンスミスもサステナブルを導入していて、エコな素材のモノは結構な需要があるんですね。

↓オールバーズのレビュー記事はこちら↓

 

オールバーズの洗濯方法

オールバーズはそのまま洗濯することができるスニーカーです。

公式に載っている洗濯方法は、紐と中敷きを外して、ネット入れて洗濯機に入れるだけ、とあります。

インソールと靴ひもを外して、シューズを洗濯ネットに入れましょう。あとは洗濯機に入れるだけ。洗い終わったら水分を拭き取り、乾かしましょう。

 

わたしはほぼ毎日オールバーズを履いているので、汚れが気になってきました。

公式のお手入れ方法を参考に、早速お洗濯していきたいと思います。

 

公式のお手入れ方法

✔インソールと紐を外す
✔汚れがひどい場合は手洗いしておく
✔ネットに入れて洗濯機にかける
✔お湯は使わず水で洗う
✔中性洗剤がオススメ
✔漂白剤と乾燥機はNG
✔日当たりのよい場所で乾かす

 

漂白剤と乾燥機は「ゼッタイに使わないでくださいね」とあったので、お洗濯定番のオキシクリーンと乾燥機は今回登場しません。

我が家はドラム式乾燥洗濯機ですが、洗濯機能のみでも使うことができます。

タテ型洗濯機の場合は、いつも通りそのまま洗濯機に入れて洗いましょう。

目立つ汚れは落としておく

雨の日でも履いていると、つま先部分が汚れてしまいました。

汚れが多いと洗濯機さんも洗うのが大変なので、今回は目立つ部分だけ手洗いします。

洗濯前の状態はこんな感じ。

靴底も汚れが目立ちます。

このままでも手洗いしてもよいですが、洗濯機にすぐぶちこめるように解体していきます。

洗濯前の写真を撮っておくと便利

洗濯をはじめる前に、スニーカーの紐の結び方を覚えておきたいので、あらかじめ写真をとっておくとよいです。

その後、紐とインソールを外します。

わたしは洗濯洗剤でつま先部分の汚れを洗いました。

柔らかい素材なので、ゴシゴシせずにやわらかめのブラシで洗うよいです。

洗濯機で「弱」コースを選ぶ

その後、ネットに入れてドラム式に入れます。

用意するネットは、毛玉防止のため目の粗いネットを使うとよいです。

洗濯の際は、「優しいコース」「おしゃれ着コース」など、標準よりも弱めコースを選びます。

さらにスニーカーを痛めたくない場合は、すすぎを少なめ、脱水時間を短めに設定しておくとよいでしょう。

わたしはおしゃれ着コースを選びました。

洗濯後は日当たりのよい場所で天日干しします。型くずれ防止のため、新聞紙などを丸めて入れておくとよいです。

8月に洗濯しましたが、外に置いて3~4時間ほどで乾きました。

洗濯した感想:型崩れなし

今回は予洗いも含めましたが、オールバーズのお洗濯は簡単にできました。

洗濯後がこちら。

靴底の汚れもキレイさっぱりになりました。

気になった型崩れもなく、履き心地も元通りでした。

ただ何度かお洗濯すると少しずつ傷んでしまうと公式にあったので、手洗いで汚れを落とせるときはさっと洗うと長持ちすると思います。

さあ、靴ひもを結んで歩こう

スニーカーを洗濯機に入れたのは初めてでしたが、簡単にお手入れができるのでラクで便利ということが分かりました。

オールバーズは履いていて全く疲れを感じないので、歩きに出かけるのが楽しくなります。

洗い上がったオールバーズの靴ひもを結んで、また快適な靴でのウォーキングを楽しみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローする