GooglePlayポイントの貯め方【ダイヤモンド会員になるまで】

GooglePlayポイントを貯めると、アプリ課金やPlayストアのコンテンツに使うことができます。

そこで今回はGooglePlayポイントの貯め方をまとめてみました。

 

ポイントの貯め方

  • Playストアでアプリやゲームを購入
  • Stadiaのandroidアプリでゲームを購入
  • アンドロイドからGoogleOneを定期購入
  • アプリ内、ゲーム内の購入や定期購入
  • GooglePlayでの書籍購入
  • ポイント増量キャンペーンを使う

 

ポイントの付与率は会員ランクによっても変わり、ダイヤモンド会員になると最もおトクです。

最後にGooglePlayのお得ルートも紹介するので、ふだんからポイントを貯めている方は参考にしてみてください。

Google Playポイントとは

Google Play Pointsは、アンドロイド端末で利用できるポイントプログラムです。

Google Playでの支払いにポイントがもらえて、基本的には100円ごとに1ポイント貯まります。

貯まったポイントは、アプリ内の課金やGoogle Playクレジットと交換することができるので、いつもの課金がポイント分お得になりますね。

ポイントプログラムをはじめるには、Google Play Pointsへの登録が必要です。

まだの方はすぐに登録しておきしょう。

Google Play Pointsに登録

Google playポイント貯め方

GooglePlayポイントは、基本的にPlayストア内のコンテンツ購入で貯まります。

GooglePlayストアのヘルプ内では、ポイントの貯め方が5つ紹介されていました。

 

ポイントの貯め方5つ

  • Playストアでアプリやゲームを購入
  • Stadiaのandroidアプリでゲームを購入
  • アンドロイドからGoogleOneを定期購入
  • アプリ内、ゲーム内の購入や定期購入
  • GooglePlayでの書籍購入

    参考:GooglePlayポイントを貯める、管理する

 

この5つに加え、「ポイント増量キャンペーンを狙う」方法があります。

増量キャンペーンはこちらを参考にどうぞ↓

関連:【2022年】google playポイント増量キャンペーンまとめ

 

Playストアでアプリやゲームを購入

Playストアで課金するとポイントが貯まります。

Stadiaのandroidアプリでゲームを購入

※現在ポイント獲得不可

Stadia(スタディア)は、Googleが運営するクラウドゲームサービスです。

サービス自体は終了していないものの、2020年以降ゲームの配信やアップデートが停止。

現在も、日本でのサービス展開は始まっていない状態なので、ゲーム購入でポイントを貯めることはできないようです。

androidからGoogle Oneを定期購入

Google Oneは、Googleフォト・ドライブなどの保存容量を追加購入するためのプランのことです。

以前までは無制限だったGoogleの保存容量ですが、2021年6月から全てのアカウントで15GBまで無料、それ以上は有料プランとなりました。

アンドロイドから月額250円~の課金でポイントが貯まります。

アプリ内、ゲーム内の購入や定期購入

それぞれのアプリで、ガチャやコインを課金した場合も、ポイント付与の対象になります。

LINEマンガ

 

また、決済方法によってポイントがもらえないのかなと思いましたが、クレカ、キャリア決済、GooglePlay残高払いでもポイントがもらえました。

GooglePlayでの書籍購入

Playストア内では電子書籍やマンガ、オーディオブックも購入できます。

不定期に無料マンガやクーポンも配布されるので、読みたい本があれば使ってみてもいいかなと思います。

また、映画&TVジャンルも、100円以上の購入はポイントが貯まります。

ポイント増量キャンペーンでも

一部のアプリのアイテム購入や条件達成で、ポイントが増量されることがあります。

不定期ですが、過去にはポイント3~7倍の増量キャンペーンを実施していました。

アプリ課金の予定がある場合は、キャンペーン時にまとめて購入しておくとお得ですね。

スポンサーリンク

ステータスが上がるとポイント増加

「Google Play Points」を貯めるうえで知っておきたいのが、会員ステータス。

ステータスが上がれば上がるほど獲得ポイントも増えていく仕組みで、会員ランクは過去1年間に獲得したポイント数で判定されます。

 

会員ランク 年間 100円ごとに貯まるポイント
ブロンズ 0~249ポイント 1ポイント
シルバー 250ポイント 1.25ポイント
ゴールド 1000ポイント 1.5ポイント
プラチナ 4000ポイント 1.75ポイント
ダイヤモンド 15,000ポイント以上 2ポイント

 

最初はブロンズから始まって100円=1ポイントの還元ですが、ダイヤモンドに到達すれば100円で2ポイントが還元されます。

効率良くポイントを貯めるには、ダイヤモンド会員が断然お得ですね。

ランク別の特典

シルバーランク会員以上になると、お得な特典をいくつか受けられます。

・毎週Playポイントがもらえる
・映画レンタル100円券
・電子書籍クレジット500円分
・【プラチナ/ダイヤモンドのみ】プレミアムサポート

 

毎週金曜のポイントがもらえるくじは、シルバー会員以上ならだれでも無料で参加できます。

ときどき100ポイント以上当たることもあるので嬉しくなりますね。

ランクによって獲得ポイント上限がありますが、ちょっとした週末の楽しみになるのでぜひ確認してみてください。

Playストアアプリ内の一番上のアカウントマーク>Play Points をタップ>特典

映画や電子書籍の割引もうれしい特典です。

ちなみに、過去のステータス到達でもらった特典も有効期限前まで使うことができます。

期限はわりと長いですが、切れる前に使っておくとよいです。

ダイヤモンドまでいくらかかる?

Play Pointsのステータスを確認すると、次のステータスに達するのに必要なポイント数も表記されます。

しかし、週末でくじで獲得した分なども含まれるので、あと何円の課金額で達するのかは正確には分かりません。

では、ダイヤモンド会員になるまで、およそどのくらいの課金が必要なんでしょうか

計算してみた表が下記です。

会員ランク 必要な課金額 必要な課金額(総額)
ブロンズ 0 0
シルバー 25,000円 25,000円
ゴールド 60,000円 85,000円
プラチナ 200,000円 285,000円
ダイヤモンド 628,571円 913,571円

あくまでも目安ですが、ダイヤモンド会員になるのは100万近くの課金が必要です。

ポイント増量キャンペーンを活用すれば50万くらいで達成できそうですが、結構ハードルは高いですよね。

実際このアカウントも、毎月ウン十万円を課金し続けてダイヤモンドに辿り着きました。

ダイヤモンド会員になるには時間がかかるので、ポイントがもらえる金曜日や増量キャンペーンは見逃さないでいたいところです。

スポンサーリンク

さいごに:お得なルートを紹介

以上、GooglePlayポイントを貯める方法をまとめました。

ダイヤモンドランクになればポイントが貯まりやすいですが、残念ですがそこまでポイントを貯めるにはお金も時間もかかってしまいます。

個人的には、GooglePlayポイントを貯めることに集中するよりも、GooglePlayギフトコードをお得に買ったり、ポイントサイトで交換したほうが建設的かなと思います。

 

そのため、GooglePlayのお得ルートとしては、

楽天でGooglePlayギフトコードを購入【5~15%OFF】
✔ポイントサイトハピタスでポイント交換【2~3%還元】

で普段はやり過ごし、増量キャンペーン時にアプリ課金をする、というのがおすすめです。

自分に合った方法を試しつつ、楽しみながらポイントを貯めてみましょう。

 

楽天でGooglePlayギフトコードを購入する方法

関連:アプリ課金をお得に購入する方法【実質1円で購入】画像で徹底解説

 

ポイントサイトでポイントを貯める方法

関連:ポイ活とは?楽天ポイントを無料で貯める方法【初心者向け】