大人も学習できる【プログラム学習アプリ】lightbot hour 3-6の解答例

プログラミングを楽しく学習できるアプリ「lightbot hour」をアラサー女子が試してみました。

プログラミングが全くわからないわたしでもゲーム感覚で楽しくできます。
子供向けの学習アプリですが、大人でも楽しめることができました。

「lightbot hour」は無料で遊べるコンテンツです。
スキマ時間にさくっとできるので便利です。

とくに一番最後の3-6は難問ステージ。
いろんな解答例がありますが、わたしのクリアした画面を紹介します。

lightbot hour 3-6 解答例


一部ダブって動作もしますがこれでクリアできました。
一時間ちょっとかかったと思います。

クリアするヒント


クリアするヒントは「ルートを決めること」です。

まず、どのようなルートを辿ればマスを踏めるかを考えます。
ノート にルートを書くと分かりやすいです。

最初わたしはただ闇雲に進めていただけでした。
アラサーになると頭が凝りかたまってしまって情けないです。

3-6では、動作1(P1)と動作2(P2)の2パターンでクリアしていかなければなりません。
なのでP1とP2のルートが分かればスイスイです。
考えながら色んなルートを試してみると楽しくなります。

クリアすると


3-6までクリアすると修了書がもらえます。
なんだか嬉しいですね。

プログラミングに対する興味も倍増しました。
他のアプリや書籍も読んでみようかなーと思います。

 

忙しい大人も手軽にプログラミング学習できる

「lightbot hour」は忙しい大人でも手軽にプログラミングを学習できるアプリです。
すべて無料のコンテンツでandroidでもダウンロードできます。

わたしはプログラミング入門講座を参考にして学習してみました。
超初心者でも興味を持ってもらえるように、わかりやすく噛み砕いた内容となっています。


「lightbot hour」の3-6はけっこう難しかったので達成感があります。
達成できると、プログラミングをもっと学びたい、という意欲も出てきますね。
それに頭を使って、凝り固まった脳も活性化します。
日々のマンネリ解消にもなってスッキリしました。

ふつうのゲームをするよりも学習になるのでおすすめです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事