家電を買う前に気をつけること【最も納得したものを選ぶ】

家電を買うとき、ネットで価格を比べたり、お店で実際見に行ったりしますね。

食品や日用品と違って、家電は高価なものなので、なるべく費用を抑えたいところです。

今回は、わたしが家電を買う前に気をつけていることをまとめます。

 

買う前に重要な2つのこと

まず家電を買う前に考えてほしいこと2つのことがあります。

それは

・そもそも必要なのか
・新品か中古か

です。

そもそも必要なの?

まずそもそも必要なのかを一度しっかり考えることが大切。

わたしは買う直前まで、「それはほんとうに必要なものなのか」を考えます。

たとえば、何かに代用できないか考えたり、それが増えたときの管理やスペースなどのリスクを考えたりします。

自分にとって何が一番正しい買い物だったかは、実際買ってみないと分からないことも多いです。
しかし、買う前の対策はいくらでもできます。

高価な買い物ほど、安く買ったり、何かに代用できないかを考えるとよいです。

一人暮らしほど多くはいらない

たとえば、1人暮らしであれば、テレビはいらないでしょう。

ミニマリストの大半はテレビを持っていない人が多いですし、無理に情報を仕入れなくてもスマホがあれば事足ります。

わたしもテレビを断捨離しました。
今では無くても暮らせるのがふつうです。

洗濯機・冷蔵庫は必要か

またコインランドリーを利用すれば洗濯機も不要です。

最近のコインランドリーは、カフェが併設されていたり、WiFi環境が整っていたりしているそうです。
驚くほど充実しているので、洗濯機の導入に迷っている人は検討してみるとよいですね。

冷蔵庫は他の家電と比べて必要性があるほうです。

わたしも引っ越しの関係で、冷蔵庫を何週間か使わないときがありました。

無いなら無いで、どうにかなるものなので、「絶対に必要」という固定観念から抜け出せました。

また、あまり知られていませんが、実は冷蔵庫はレンタルすることができます
もちろん冷蔵庫だけでなく、他の家電も一緒にレンタルできるサービスもあるそうです。



こう考えてみると、当たり前に家電一式を購入しなくてもいい時代になったものです。

新品または中古

家電を購入することを決めたあと、新品または中古どちらで購入するのか、も考えるとよいです。

だいたいの人が新品で買うと思いますが、中古品は通常よりも安く買えるのがメリットですね。

中古で買うメリット

中古は、何より価格が安いこと

とにかく安く済ませたい方には、中古品がおすすめです。

な中古の中でも「ほぼ新品」のような状態がよいものもあるので、リサイクルショップやフリマサイトで調べてみるとよいでしょう。

フリマサイトを活用の際は、ユーザー数が最も多い「メルカリ」で探すとよいですね。

中古を選ぶ人
・品質や性能にこだわらない
・とにかく安く済ませたい
・一度人の手に渡ったものに抵抗がない
新品で買うメリット

新品で買う場合は、1年~の保証が付いたり、梱包の開封を楽しめたりします。

わたしは毎日使うものは、最新の新品家電にするようにしています。
が、それ以外は中古でもいいかなと思っています。

価格は高ければいいものが手に入りますが、その上限にキリはありません。

自分でそのモノの価値の判断をしたり、価格の上限設定をして購入を決めるとよいでしょう。

新品を考えている人
・そもそも中古が嫌
・最新家電を試したい
・アフターサービスが必要
・長く使ってリセールバリューを保ちたい

ものを買うときは徹底比較

ミニマリスト志向になってくると、今まで以上に自分の持ち物にこだわりを持ちます。

わたしはスマホ1台でも、すべて調べて、すべて比較して、最も納得したものを買うのが好きです。

良いものを買うと結果的に得するので、それに費やした時間は惜しくはありません。

自分の納得できる買い物をするためにも、比較して買う癖をつけると良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事