20222年2月からのmineoキャンペーン「マイ割」に申し込んでみました。

内容は、音声SIMを契約すると1GBを3ヵ月間110円で使えるということ。

キャンペーン期間は短いと思いつつも対象者だったので、シングルタイプからデュアルタイプに変更してみました。

mineo(マイネオ)

シングルからデュアルに変更は手数料無料

以前まではシングル⇔デュアルにタイプ変更する場合に手数料が3,300円かかっていましたが、変更のお知らせメールが届きました。

2022年3月から適用

 

デュアルタイプ⇒シングルタイプは従来通り3,300円が発生するようです。

つまり、データだけのSIM(シングルタイプ)を使っていた方は、手数料無料で電話SIM(デュアルタイプ)を取得できるわけですね。

これはちょっと前のパケット放題Plus+シングルタイプを契約していた方には朗報なんじゃないでしょうか。

そして今回のマイ割キャンペーンは、新規契約とシングルタイプ(と旧プラン)の利用者限定という如何にもな、キャンペーンな気がします。

いずれにせよそ3,300円が無料になったのは大きいので、わたしはキャンペーンに便乗してみることにしました。

タイプ変更にはSIMカード発行手数料440円が発生します。

かかった日数

かかった日数は、マイ割に申し込んでからSIMが届くまで3日かかりました。

審査からの流れを順にまとめると以下です。

0日目:タイプ変更(シングル⇒デュアル)を申し込む

1日目:審査が完了
審査完了後~データ通信が利用不可になる

2日目:SIMカードの出荷連絡が届く

3日目:SIM到着

 

手続きは審査を含めスムーズにできました。

タイプ変更でも審査があるのか…とちょっと不安に思いましたが、無事にデュアルタイプSIMを発行できて良かったです。

 

注意点

タイプ変更時に注意するのが、審査完了後からmineoが通信不可になることです。

mineoのデータ通信が不可になる

 

わたしはパッケット放題Plusで通信中に使えなくなったため、すぐに楽天モバイルに切り替えました。

突然データ通信ができなくなるのでびっくりすると思いますが、審査が無事に終わった合図です。

わたしは3日後に開通して使えるようになりましたが、タイプ変更後~新しいSIMが届くまでは1週間程度、とありました。

ふだんmineo回線に頼っている方は、新しいSIMが届く間、ほかのSIMかWifi環境を利用しておくのがよいですね。

 

タイプ変更した後

届いたSIMはすでに利用可能な状態ですと記載があり、スマホに入れるとすぐにつながりました。

SIM番号は変わりましたが、データ残量はそのまま引き継がれています。

SIMの返却について

解約時のSIMカード返却Q&Aによると、

auプラン/ソフトバンクプランはご返却不要、ドコモプラン(Dプラン)の場合はSIMを返却をお願いします

とあります。

データだけのSIMでも返却するのかなと思い、お問い合わせチャットでいろいろ聞いてみました。

・ドコモより返却要請されているため、シングルタイプのSIMでもドコモの場合は返却
・解約時点でSIMカードを紛失している場合もあるため、返却期限やペナルティーはなし
・返却方法は封筒にSIMカード(チップだけでOK)を入れて郵送
・返送先住所を書いて(自分の住所の記載は不要)、普通郵便で返却

 

スマホ会社によっては返却しないと損害手数料がかかるって場合も一部ありますが、mineoはとくにないようですね。

郵送代はこちらで負担ですが、ドコモタイプの場合は(80円程度で送れるので)さくっと返却しましょう。わたしも返却しました。

届いたSIMカードと一緒に返却先の住所が載っています。

 

まとめ

mineoのマイ割キャンペーンは2022年5月31日まで。

新規申し込みの方、シングルタイプ契約中の方は、3ヵ月間110円で使えるチャンスです。

追記:料金の反映はまだなのでまた更新します

楽天モバイルの0円と組み合わせれば2GBで110円という安さになります。

キャンペーン期間が短いため、興味があって試してみたいという方がおすすめ、かもしれませんね!

mineo(マイネオ)

この記事を読んだあなたにおすすめ