【2022年】ミニマリスト主婦の愛用コスメ|少なくても美顔を作れる

ミニマリストを目指すからこそコスメも見直したいと思い、愛用コスメも厳選してみました。

コスメの数を少なくすればメイクもナチュラルになって、肌への負担も軽減されます。

わたしはかれこれ5年ほどノーファンデですが、肌の調子がすこぶる良くなりました。

そんな20代主婦であるわたしのミニマルコスメを紹介していきたいと思います。

少ないコスメで美肌を目指せる

最近モデルさんや美容家の間でも取り入れているという「肌断食」という美容習慣を知りました。

肌断食とはその名の通り、メイクもなし。化粧水もなし。という肌に一切何もしない状態を続けることで、肌本来の治癒力を引き出すというものです。

詳しくは一週間であなたの肌は変わりますを参考にしてもらえればと思いますが、わたしも2~3日試してみたところ、肌の調子がすこぶる良くなりました。

肌を洗いすぎたりメイクしすぎたりすると、当然ですが肌荒れの原因になります。

「コスメの数だけ肌が汚くなる」とどこかで聞いたことがありますが、健やかでキレイな肌にするためにもスキンケアやコスメの数を見直していきたいですね。

 

ミニマルコスメの選び方のポイント

ミニマリストはお気に入りのものは減らさない人が多いので、たくさんコスメがあっても無理に手放す必要はありません。

それでもコスメの数を減らしたいというときは、以下の3つのポイントを意識してみることをおすすめします。

・毎日使っているものを残す
・1ヵ月以上出番がないものは手放す
・新しく買ったらひとつ手放す

これだけでコスメの量がすっきりしてくると思います。

残すものと手放すものの基準

毎日愛用しているコスメは残す、1ヵ月以上使わないものは手放していく。

「いつ買ったか分からないアイシャドウ、使わずに何年も経っている化粧アイテム」は捨てて大丈夫です。

肌に直接使うものなので何年も使うと不衛生ですし、化粧品はただでさえ使い切るのが難しいのに増えてしまいがちなアイテムです。

未開封で3年以上持つと言われていますが、使いかけのものは定期的に見直していくとよいでしょう。

新しく買ったらひとつ手放す

期間限定で発売されるクリスマスコフレや、季節ごとに登場する新作コスメなど、可愛い好きの女性にとってはどれも欲しくなってしまいますよね。

どうしても欲しくて買って満足するものなら、一度買ってみてもいいと思います。

わたしはそんなとき「1 in 1 out」で、ひとつ買ったらひとつ何かを手放すようにしています。

コスメも一軍は残して、2軍3軍を手放していきましょう。

また、意外かもしれませんが、コスメは新品でない使いかけでもメルカリで売れます。

この機会に使わないメイク品を整理してみるとよいですね。

メルカリはアプリをダウンロードして簡単に始めることができます。

もちろん登録・利用は無料です。

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

 

メモ

招待コード「UCETFX」を入力すると500円分のポイントがもらえるのでお得です。
よかったら使ってみてください。

 

ミニマリスト主婦のコスメ・収納

わたしが現在使っているコスメを紹介します。

・MINON アミノモイストバランシングベース
・SISTER ANN スティックアイシャドウ
・ETUDE キラキラアイシャドウ
・media アイブロウペンシル
・韓国コスメのリップ
・innisfree ノーセバムミネラルパウダー
・メンソレータム

 

すぐに取り出せるように、全てペンタイプで揃えてみました。

収納もポーチを使わず、無印のペン立てを使っています。

洗面台やドレッサーなど、どこにでも置けるので便利です。

化粧下地

MINONの下地はもう4本目のロング選手です。

少量でのびが良く、毎日使っても半年くらい持ちます。

SPF30 PA+++のUV化粧下地ですが、日焼け止め特有のツンとした匂いが全くないのがお気に入りポイントです。

さらにパウダーのような細かいキラキラ入りなので、これ一本で肌の印象ぱっと明るくキレイに見えます。

人気下地のラロッシュポゼよりも肌の密着感が強めな印象で、お値段もプチプラで本当におすすめです。

アイメイク

アイブロウ、アイシャドウは片手で使えるようにペンタイプを選びました。

収納も無印のペン立てに入れているのでさっと取り出せられます。

ライナー、ペンシル、シャドウの3つが1本になったタイプもありますが、量が少ないので旅行用として使うといいかもですね。

リップ

リップはこだわりがないので韓国コスメのティントリップと、メンソレータムを使っています。

リップは一番消耗が早いので、プチプラからブランドまで色んなものを試している途中です。

フェイスパウダー

ファンデーションはもう5年ほど使っておらず、フェイスパウダーを愛用しています。

ベビーパウダーは皮脂を吸収してくれるだけでなくお肌にも優しいので、メイクの仕上げに使っています。

資生堂のベビーパウダーが長年お気に入りでしたが、現在はコンパクトに使えるinnisfreeを愛用中です。

香りもほんのりして使い切れるサイズで、衛生的にもグッドなコスメです。

 

手放したもの

手放したアイテムもさらっと書いておきます。

・チーク⇒リップと兼用
・ファンデーション⇒なし
・コンシーラー⇒なし
・ビューラー、マスカラ⇒まつげパーマでなし(ホットペッパービューティでポイントを貯めて利用)

 

これで、ポーチにパンパンだったコスメも厳選した後は7つになりました。

肌断食もたまにやるので普段はほぼスッピンですが、アラサーなので次はちょっといいものを使いたいなーと思ってます。

スポンサーリンク

さいごに

自分が苦手な分野はプロから学ぶとよいので、メイクは雑誌や動画を参考にしています。

一冊だけでも読んでみると基礎や仕組みから勉強できるので、素人でもメイク力がアップします。

 

MAQUIA 

メイクや美容については、マキア一冊で勉強しています。

kindleだと30日間無料で読むこともできます。

kindleの読み放題で30日無料お試し

 

BAILA 

BAILAはファッション中心にチェックしていて、着回し14DAYSの特集がお気に入りです。

メイクもヘアもオールマイティで読めるアラサーの人気雑誌ですね。

楽天マガジンで30日間無料でお試し

メイクや美肌のために読んだ本は以下です。

石井美保のBeauty Soup 美肌をつくる極上レシピ
「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法
コンサバメイク革命 (講談社の実用BOOK)

 

動画はYouTubeで、小田切ヒロさんやnanakoちゃんをチェックしています。

自分に合ったコスメを見つけると、少ないアイテムでも満足したメイクができますね。

いつでもお気に入りを使えるように、コスメ用品も整理していきましょう。

 

 

この記事を読んだあなたにおすすめ