月1で楽天を利用する主婦のお得な買い方【賢くポイントを貯める】

楽天市場は楽天ポイントが一番貯まりやすいのは楽天市場で買い物をすることです。

わたしは買い物のほとんどは楽天で済ませていて、毎月1回以上は楽天市場を利用しています。

楽天市場の商品が常に最安ではないものの、アマゾンのほうが数百円安い程度だったら、楽天で買ってしまっています。

そうほうがポイントを集中して貯められるし、通販サイトを使い分ける手間も省けるからです。

今回の記事では、楽天市場での賢く買える商品や買い物のポイントをまとめていきたいと思います。

月1で楽天を利用する主婦の賢い買い物方法

ジャンルに分けて、おすすめ商品や買い方を紹介していきます。

食品、お菓子

わたしがよくリピート買いするのは、ミックスナッツ・海苔・惣菜などです。

これらを選ぶポイントは、ポスト投函される商品ということです。

厚さ2~3cmのポスト投函サイズは、ショップ側が安い送料で発送できます。そのため、送料込みでも実店舗と同じくらいの価格設定でコスパ良しです。

楽天のセールを狙えば、ポイント還元で実質価格は実店舗よりも安くなりますね。

スーパーやコンビニのものより少し大きめサイズかもしれませんが、食べきれる量だし、賞味期限も長めなので保存もききます。

ちなみに、楽天24で日用品をまとめ買いするとポイントが高還元されます。

家族が多い方やリピート商品を使う方にはとてもお得です。

家電、スマホ、イヤホン

家電やスマホのガジェット類も楽天市場で買っています。

家族の分もセール時にまとめて買うとよりポイントが貯まってお得ですね。

冷蔵庫やテレビなどの大型商品はほとんどが送料無料ですが、店舗と実質価格を比較してから購入するとよいですね。

 

ちなみにヤマダ電機 楽天市場店の商品は、店舗で受け取ることもできます。(一部商品のみ)

電池やインクなど、小さくて送料が別にかかってしまう商品でも、店舗受け取りだと送料負担が無料になります。

店舗受取サービスの対象店舗は自転車やキャンプ用品などもあるので、店舗が近ければ利用したいですね。

店舗受取サービスについて

 

インテリア、寝具

インテリアや寝具も楽天で揃えています。

欲しいインテリア用品を探すには、他のユーザーの買ったものが探せる楽天ROOMで検索すると見つけやすいです。

また、リーズナブルな価格が魅力的な無印良品やニトリの商品も、楽天市場で買うことができるので便利です。(一部商品のみ)

 

ほかにも、東急ハンズやDEAN & DELUCAも楽天市場公式ストアとして出店しています。

IKEAの公式ストアはありませんが、人気商品を買うことができます。

ファッション


ファッション関連は楽天ファッションを使うのがおすすめです。

楽天ファッションは常時500~2,000円OFFのクーポンが発行されているので、ブランド商品をお得に購入できます。

また、ポイントが高還元されるスーパーDEALの商品は、実質価格が安くなってポイントもざくざく貯まります。

バックやシューズ、アクセサリーも楽天Fashionで揃えることができます。

Rakuten Fashion

ふるさと納税、ギフト

楽天ユーザーなら一度は使っておきたい、楽天ふるさと納税。

楽天ポイントが貯まる使えて、楽天のセールと併用できるのでとてもお得です。

楽天ふるさと納税

また、お中元やお歳暮などのギフトも楽天で買うことができます。

熨斗やラッピングもショップが無料で行ってくれるので、そのまま相手に送ることができます。

 

ギフトコード、プリペイドカード

オンラインで使えるギフトコードや電子書籍も楽天で買うとお得です。

おもに以下のコードや利用権が楽天で買うことができます。

・iTunesギフトカード
・Google Playギフトコード
・Apple ギフトカード
・スマホ契約のエントリーパッケージ
・DAZNギフトカード
・Huluチケット
・PlayStation Plus利用権
・Nintendo Switch Online券

 

スイッチで遊んでいる人は、12ヵ月の利用券を2,400円で購入できるのでお得です。
[Switch] Nintendo Switch Online利用券(12ヶ月券...

他にもギフトのカタログや図書カード、プリペイドカードも楽天で購入できます。

気になるギフト券があれば探してみるとよいですね。

 

まとめ

楽天市場は毎月開催されるお買い物マラソンを活用するとお得です。

セール開催中に買ったほうがポイントも多く還元されるし、ショップもポイントアップ商品を提供してくれます。

このように楽天市場を活用して楽天ポイントをざくざく貯め、賢い買い物をしてきましょう。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローする