FUJI Wifiはつながらない?SIMプランを田舎で使ってみた感想

こんにちは、やじーです。

データ通信を格安で提供しているFUJIWifi(フジワイファイ)。

「FUJI Wifiはつながらない」
「通信が遅い」

という口コミをよく見かけますね。

わたしはFUJIWifiのSIMプランで契約し、スマホに入れて使っています。

田舎地方で実際に使っていますが、とくに問題なくデータ通信ができています。

FUJIWifiおすすめポイント

キャリア回線の高速通信
大手よりも低価格
・契約期間縛りがない
・解約金もない

 

この記事では、

✔FUJIWifiのお得さ
✔申し込みの注意点
✔つながらないときの対処法
実際に使ってみた感想

についてまとめます。

 

↓今だけのキャンペーン内容をチェック↓

 レンタルSIMは【FUJI SIM】期間縛り・解約金無し!

/12GB~容量を選べる\

人気の容量プランは在庫がすぐに無くなってしまうため、通信費を節約したい方はぜひチェックしてみてください!

 

FUJI Wifiって?

FUJIWifiは、データ通信を格安で使えるサービスです。

FUJI Wifi(フジワイファイ)は、わざわざお店に行かなくてもWebから簡単にお申込みできるモバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスです

 

大手キャリアよりも低価格で、データ通信量を気にすることなく、たっぷりと使うことができます。

評論家の勝間和代さんも使っているとのことで、レンタルWiFiの中では知名度がありますね。

一度は使いすぎ防止で解約したものの、2021.7月現在は、FUJIWifiのSIMを契約しているそうです。

賢くWifiやタブレットを使いこなしていて素晴らしいですね。

プラン

用意されているWiFiプランは、

・ルータープラン
レンタルしたルーターを使ってWiFiに接続
・SIMプラン
レンタルしたSIMをスマホに差してWiFiに接続

の2種類があります。

わたしは、モノを増やしたくない、スマホに入れてどこでもWiFiを使いたいので、SIMプランを選びました。

つながりにくいの?

FUJI Wifiは、ネットで検索してみると、どうやら評判が悪いようでした。

繋がりにくいのはちょっと不安・・

と、わたしも口コミや評判を鵜呑みにしていました。

しかし、当時激アツキャンペーンを実施していたので、お試しで契約してみることに。

関連≫【2020年5月版】通信費を節約したい人必見!FUJI Wifiがおすすめ

気になっていた通信速度ですが、田舎でも問題なく使えました

わたしの住んでいる地域は、目の前は田園、山に囲まれている場所です。

気になるお昼や夕方時でも、ほとんど遅くなることはありませんでした。

旅先で標高2000メートル付近に行ったときは、さすがに一時圏外となりました。
電波が届かないような山奥や、圏外になる地域でなければ、問題なく使えるようですね。

格安&大容量で使える

FIJIWifiの回線は、大手キャリアの回線を使ってデータ通信しています。

ここで、FUJIWifiの特徴についてまとめます。

FUJI Wifi 特徴
◎超高速通信
◎超低価格
◎契約縛りなし解約金なし
△店舗なし
※レンタル品
意外と知られていませんが、FUJIWifi(フジワイファイ)は他のWiFiに比べて強みが満載です。
月額料金や手数料の割引キャンペーンも随時実施していて、お得にデータ通信を楽しめます。


◎超高速通信

FUJIWifiは、キャリアの純正回線でデータ通信ができます。

キャリアの純正回線とは

ドコモ、au,ソフトバンクの大手キャリアの電波塔をそのまま使っている回線のことです。

通常の格安SIMは回線を大手キャリアから借りています。

しかし純正回線は、そのままドコモ・au・ソフトバンク回線なので速度制限がかかりません。
(どのキャリアでも選べます)

つまり大手キャリア通信と一緒と考えて問題ないです。

そのため、お昼どきや夕方に通信が遅くなることなく、動画も余裕でさくさく見ることができます。

◎超低価格

一番安いSIMプランで12GB:1408円~です。

容量が大きくなればなるほど、さらにお得な内容になっています。

たとえば、大手キャリアのスマホ新プランよりもお得になっています。

キャリア GB 税込価格 備考
FUJIWifi 20GB 1760円~ 【FUJI SIM】プラン
ドコモ|ahamo 20GB 2970円 5分通話無料
au|povo 20GB 2728円 5分通話無料なし
ソフトバンク|LINEMO 20GB 2728円 5分通話無料なし
楽天モバイル|UN-LIMIT Ⅵ 3~20GB 2178円 3ヵ月無料

 

FUJIWifiは、公式サイトでも『モバイルWi-Fiとしては破格の料金設定を実現しました』と紹介しています。

通信費を少しでも安くしたい人にはおすすめですね。

プラン詳細はこちら>申込数2万台突破★期間縛り無し!解約金無し!月額980円~【FUJIWifi】

◎契約縛りなし違約金なし

FUJIWifiは、2年縛りなどの縛りがありません。

そのため、いつでも解約できます。

「試しに使ってみたい」
「数か月だけ利用したい」

という人でも単月で契約することができます。

さらに、解約金も発生しません。
(翌月解約したい場合は毎月15日までに申し込みが必要)

これは他社にない強みポイントなので、手軽に試したいという人にぴったりです。

かかる費用といえば、事務手数料、サポート料金、プラン変更料金です。
(レンタル代は無料)

初回の事務手数料(3300円)はかかりますが、キャンペーンを利用すれば半額(過去には全額無料)になります

レンタルSIMは【FUJI SIM】期間縛り・解約金無し!

店舗がない

FUJIWifiが格安な理由として、店舗がないためです。

そのため、初期設定が頼れないことがデメリットにあります。

そんなときは「よくある質問」やお問い合わせを活用してみるとよいです。

店舗がなくてもSIMをスマホに入れて簡単な設定をすれば、すぐに使い始めることができます。

※レンタル品

レンタル品なので、SIM本体やケースを返却しなければなりません。

紛失は欠品などの場合は損害金が発生するので、大事に保管しておく必要があります。

注意点

FUJIWifiデータ通信のプランのみを扱っています。

Wi-Fiの提供となるので、(FUJI Wifiのみの契約だと)電話が使えません。

電話を利用するには、別に電話の回線のSIM、またはプランが必要になります。

なのでSIMが2つ入るスマホがおすすめです。

逆にいうとSIMがふたつ入るスマホ(デュアルスマホ)でないと、このFUJI Wifiの利用価値が薄れます。

または、物理にSIMを持たないeSIM対応のキャリアであれば、使うことができます。
参考:eSIMとは

また、FUJIWifiを契約初月は、安心サポート税込275円に必ず加入しなければなりません。

翌月の1~15日にマイページより変更・解約ができます。

解約しないと毎月275円上乗せされて課金されるので、忘れないようにすることだけ注意しましょう。

つながりにくいときの対処方法

Wifiがつながらない、つながりにくい、ときの対処方法です。

新規で使うときや、スマホを乗り換えたときなど、つながらなくて困るときは、APNの設定を見直しましょう。

APN(アクセクポイント名)は、スマホの設定メニュー内にあります。

わたしのandroidスマホは、設定→モバイルネットワーク→モバイルデータ通信の中に設定画面ありました。
※APN設定が見つからない場合は、設定の一番上の検索バーから「APN」と検索すると簡単にみつかります。

APN設定を正しく入力、または一旦削除してからもう一度入力すると、FUJIWifiの電波が通ります。

また、つながりにくいと感じたときは、FUJIWifiのSIMを入れ直してみたり、(汚れやほこりがついていないかチェック)
スマホにSIM2つ入れている場合は、1つ抜いてFUJIWifiだけで通信できるかも試してみましょう。

とくにSIMを2つ使っている場合は、APNの名前が正しくないとつながらない場合があります。
キャリアのSIMも、APNの名前が公式通りあっているかどうかも確認するとよいです。
参考:楽天モバイルのAPN設定

使ってみた感想

FUJIWifiのSIMプランを契約して半月経ちました。

届いたSIMがこんな感じです。

本体とSIMピンが送付されました。

SIMピン付きは嬉しい。

両方レンタル品なので無くさないように保管しましょう。

早速SIMを入れていきます。

わたしが使っているOPPOrenoAはSIMが2枚入るスマホ。

楽天モバイルとFUJIWifiのSIMを入れます。

順番はどちらでもOKです。

SIMをスマホに差し込んで、設定でSIMが2つ認識されれば完成です。

●通信速度

田舎でも良好でした
(田園地方、徒歩圏内にコンビニあり、楽天モバイルはエリア外)

わたしは楽天モバイルのSIMと一緒に差し込んでいますが、FUJIWifiの方が通信が安定しています

そのため、通話以外のデータ通信はFUJIWifiメインで使っています。

●利用制限

ルーター利用者の中には、(1日で使いすぎて)通信速度が遅い、という声がありました。

公式の回答だと、

「直近の3日間で10GB以上利用した」

など、一日あたりの通信量が過度な場合、利用制限として遅くなる傾向があるようです。

わたしの場合、1日多くて1.5GBだったので、速度制限はありませんでした。

内訳として、SNS、アプリのアップデート、動画視聴、パソコンなど他の端末とテザリング、など。

結構データ消費しちゃったなーという日でも、通信制限を気にすることなく使えるようになったので快適です。

これで月末に「〇〇GBしか残っていない」なんて事態にはならなそうです。

 

↓今だけのキャンペーン内容をチェック↓

 レンタルSIMは【FUJI SIM】期間縛り・解約金無し!

まとめ

FUJIWifi(フジワイファイ)ついてまとめます。
こんな人がおすすめ
●データ通信をたくさん使うけれど、費用を抑えたい
●WiFiルーター、光回線以外でデータ通信を増やしたい
●SIMが2枚入るスマホを持っている(買おうと思っている)
FUJI Wifiのメリット・デメリットです。
特徴
◎超高速通信
◎超低価格
◎契約縛りなし解約金なし
△店舗なし

使ってみた結果、通信もお値段も文句なしでした。

大手キャリアよりも格安にデータ通信ができるプランとなっているので、興味のある方はチェックしてみてください。

 

↓今だけのキャンペーン内容をチェック↓

 レンタルSIMは【FUJI SIM】期間縛り・解約金無し!

/12GB~容量を選べる\



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事