ミニマリストの服レンタル活用法|エアークローゼットを使ってみた

「少ない服を着回しているけどたまには違う服も着てみたい、でもクローゼットの服は増やしたくない」

そんな方には、服やファッションアイテムをレンタルできるサブスク「エアークローゼット」がおすすめです。

わたしは新しい服が欲しくなる春に、プロのスタイリストさんが服を選んでくれるエアークローゼットを試してみました。

今回の記事ではエアークローゼットを使ってみた分かったことや注意点をまとめていこうと思います。

服のレンタルサービスを試してみようかなという方は最後に活用法も書いたので読んでみてください。

\紹介コードで5,000円OFF

MArmz を入力すると、通常7,480円のライトプランが月1,980円からお試しできます。

(※初回登録後からすぐに1,980円になります)

国内最大級の服のサブスク

airCloset(エアークローゼット)は、プロのスタイリストさんが選んでくれる服のレンタルサービスです。

2022年には登録者数70万人を突破し、服のレンタルサービス1位も獲得したほど、多くの女性に支持を得たブランドだと言えます。
参考:PR TIMES『airCloset』7周年、会員登録数70万人を突破

トレンド、定番、新作も試せる

 

エアークローゼットは20代後半~40代前半の女性利用者が7割以上で、カジュアルからオフィスまで幅広いコーディネートを楽しめるのが特徴です。

ブランド数は300以上で、取り扱いブランドは非公開なものの、別途料金で各ブランドの服をサブスクで楽しむこともできます。

ブランドによって追加料金は高めですが、ブランド服をレンタル料金で着たい方にもぴったりですね。

エアークロゼットを使ってみて

まずはじめに、おおよそのスタイリングを把握するための無料診断をします。

この無料診断はエアクロを使わない方でもスタイリングチェックがお試しできます。

エアクロの無料診断

わたしはエアークロゼットをお試し感覚で使う予定だったので、今回はスタイリング要望は書かずに利用してみました。

オンラインのサービスと言えど、プロのスタイリストさんにおまかせするのは初めてなのでドキドキします。

選択する項目もあったので、「大人びた」「深みのある」「フェミニン」「ベーシック」を選びました。

スタイリストさんからコーデ提案

登録2時間後に担当するスタイリストさんから初回のコーデ情報が送られてきました。

どれも無難でベーシックな3着かなという印象です。

もう少しトレンドと春カラーを取り入れたかったので要望を伝えます。

アイテムごとにお気に入り度ができるので、アイテムを変更したいなどを入力していきます。

入力が完了すると新しいスタイリングを用意してくれます。

最終的なスタイリングは届いてからのお楽しみなので、ワクワクしながら待ちました。

どんな洋服が届く?

登録から2日後にお洋服が届きました。

今回のレンタルアイテムはこちら↓

・ラメ入りパフスリーブのリブニット
・コーデュロイマーメイドスカート
・レイヤード風ブラウス

どれも持っていないアイテムで、春らしいパステルカラーが可愛かったです。

最初のスタイリストさんの提案の服よりも、自分の要望が加えられていました。

スカートとブラウスは裏地付きだったので、まだ肌寒い日が続く春にぴったりです。

ブルーのリブニットは手持ちのデニムパンツや、レンタルのスカートと組み合わせて着てみました。

手持ちの服と着回ししやすいアイテムだったのでテンションが上がりましたね。

旦那くんにも普段と雰囲気が違っていいねと言われて、アラサー女子力が若干アップしたかなと思います。

2回目

続けようか迷っていましたが、なんと翌月会費無料クーポンがもらえたので継続して使ってみました。

とても良い!

春らしいカラーのお洋服は持っていなかったし、普段着ないようなデザインのトップスを楽しめました。

エアクロの服だけでもコーデできるし、手持ちの服とも合わせやすかったです。

レンタル期間

レンタル期間はプランを契約した日から1ヵ月です。

以下はわたしの契約例です。

登録日:3/16
契約期間:3/16~4/15
服到着:3/18
次回決済:4/16

契約から2日後に届いて返却期間も考えると、1ヵ月のレンタル期間は28日間ですね。

その間はレンタルした服を着放題なので、できるだけエアクロ生活を送りたいと思います。

 

解約方法は?

エアークローゼットは契約縛りがないサブスクです。
解約したいときは、次回決済日までに解約申請手続きをして、7日以内にレンタルアイテムを返却します。
解約申請中であれば決済日を過ぎても7日以内にアイテムを返却すれば大丈夫なので、ギリギリまで服をレンタルすることができます。

気になった点

服のカラーやデザインは好みだったのですが、若干サイズが合わなかったです。

事前に普段の服のサイズやスリーサイズを登録しますが、フィット感のこだわりや体型の写真をアップするなど、スタイリング情報を多く追加すればよかったなと思いました。

初回はアイテムによって不満がある場合も仕方ないと思いますが、2回目以降は細かく伝えておけば自分好みに近づけられるので、しっかりスタイストさんに伝えていけるといいですね。

料金は3プラン

公式サイトに載っている金額は税抜き表記だったので、実際にかかる費用をまとめてみました。

プラン料金 ライト
7,480円/月
月に3着
⋆⋆⋆⋆⋆⋆
レギュラー
10,780円/月
借り放題
⋆⋆⋆⋆⋆⋆
ライトプラス
14,080円/月
月に5着
返送料 1回330円
※離島,沖縄のみ990円
サービス内容 オンラインで簡単登録
スタイリストが服を選定
クリーニング不要
レンタル服の購入OK
汚破損時の保証あり
その他 返却期限なし
契約期間縛りなし
※月額料金は発生

エアークローゼットの料金プランは3つで、服の数で選ぶことができます。

初回にかかる料金

初回に必ずかかるのがプラン料金と返送料です。

一番安いライトプランの場合は、7,480+330=7,810円が初月から発生します。

1ヵ月3着で8千円と考えるとちょっと割高に感じますよね。

ただ、エアークローゼットには割引き特典が用意されているので必ず利用しましょう。

初回に使える割引特典


・紹介特典(MArmz)…初月会費5,000円引き

ライトプランの場合、7,480円⇒1,980円

・はじめてのお試しスタイリング…全プラン初月50%OFF
レギュラーの場合、10,780円⇒5,390円
ライトプラスの場合、14,080円⇒7,040円

 

 

たとえば、一番安いライトプランを紹介特典を使えば、1,980+330=初月2,310円です。

1ヵ月間だけの利用でも1日約80円で借りられるので、服を3着買うよりもお得ですね。

返送方法

返却は付属に袋がついてくるので、入れてコンビニに持っていくだけ。

服と一緒に返却用の袋が付いてくるので、その専用袋に入れてコンビニ/ヤマト営業所に行きます。

アプリで返送手続きをするとバーコードが表示されるので、コンビニのレジで読み込む→荷物を渡して終わり。

 

伝票を用意する必要がなく、ヤマトの集荷を選べば自宅で受け渡しができるのでとっても楽ですね。

※返送料330円はプラン料金と同じタイミングで発生しているので、返却した日には何も料金は発生しません

ミニマリストの服レンタル活用法

わたしはパステルカラーのお洋服が着たくなる春にエアークローゼットを利用してみました。

春だけ、秋だけ、のように期間限定で使ってみるといつもと違う服を着て気分が上がります。

・同じような服ばかり持っている
・新しいテイストの服に挑戦しづらい

という少ない服を持つミニマリストの方にもおすすめですね。

 

スポンサーリンク

服選びに困ったらエアクロ

服のレンタルのいいところは、服選びに悩む時間も買う時間も節約できるということです。

フトレンドの服を月額料金で利用できたり、スタイリストに選んでもらってたり、楽しみ方は様々です。

おしゃれを気軽に取り入れたいという方はぜひチェックしてみてくださいね。


 

 

この記事を読んだあなたにおすすめ