楽天Car車検×車検の速太郎を使って分かった注意点まとめ【体験談】

車検は2年に一度の機会なので、あまり比較せずに選んでいる方もいると思いますが、車検費用を少しでも抑えるためには比較することが大切です。

そんなときに役立つのが車検比較サイトの楽天Car車検で、エネオス Dr.Drive、コスモ、オートバックス、車検のコバックなどのショップの中から見積もり依頼ができます。

さらに嬉しいのはだれでも楽天ポイントがもらえて、わたしも車検予約&実施で3,000Pをもらいました。

この記事では、車検の速太郎を体験した感想や、楽天車検の評判、口コミ、使ってみて分かったデメリットについてまとめます。

 

楽天車検おすすめポイント


近所で一番安いショップを探せる
◎無料見積もりができる
・資格を持った整備士が車検してくれる
・割引特典が多数あり

 

 

楽天車検の評判・口コミは?

楽天Car車検は加盟店数No.1に選ばれている、車検を無料見積もり・予約できるサイトです。

掲載店舗が豊富なので、全国の車検ショップを比較でき、口コミも多いショップで500件以上書き込まれています。

たとえば、自分の住む地域の郵便番号を入力し、近所の気になるショップの評判・口コミも一覧で見ることができます。

口コミを見てみると、評価が高いショップが多くあります。

満足度が高いショップだと、

「親切、丁寧な対応だった」「事前の説明もあり安心した」「早いし安いし最高」などの多くの高評価レビューがあり、加えて「またお願いしたい」

というリピーター客もいるようです。

わたしの地域では、少なくとも3件以上の口コミが載っていて、どれも星4.0以上で満足度が高く評価されていました。

利用したことがないショップでもリアルな口コミが確認できることは、大きな出費となる車検にとって安心できる材料となりますね。

楽天車検の費用は?

車検の費用は大きく2つに分かれています。

 

車検費用の内訳

法定費用・・・必ずかかる費用
自動車重量税/自賠責保険料/印紙代
車種によって異なるが3~4万
その他諸費用・・・業者ごとに異なる
検査手数料/整備料/追加費用/その他部品代
業者によって費用が変わる

 

「法定費用」と呼ばれる税金は、どの業者でも金額は変わりません。

一方、その他の費用は車検業者によって変わります。

楽天車検は、検査手数料+整備料で「基本料」となっていて、この基本料は無料見積もりをすることでおおよそ把握することができます。

割引特典

楽天車検は割引が用意されていて、

ネット割引で最大10.000円引き
✔代車不要割引
✔新車初回割引

など、ショップ独自の割引特典を活用すれば、さらに費用を安く抑えることが可能です。

わたしが見積もりしたショップは基本料が13,000円で、前回の整備代理店の車検よりも1.5万ほど安くなりました。

費用の内訳が分かれば、全体の車検代も抑えることができますね。

安心して車検を受けるためにも事前に見積もりをして、車検費用を把握しておくとよいです。

ポイントキャンペーン

楽天車検はポイントキャンペーンを利用するとお得です。

随時開催されているキャンペーンにエントリーし、車検を予約・実施するとポイントをもらうことができます。

 

ポイント獲得条件

✔キャンペーンにエントリー
✔期間内の対象店舗利用
✔予約して車検を実施
対象店舗ごとに獲得ポイントは異なり、楽天ポイントを2300~3500円相当もらうことができます。

 

エントリー期間が3~4ヶ月間なので、車検までに日が空く場合は、予約前にエントリーを忘れずにしておきましょう。

スポンサーリンク

楽天車検のメリット

楽天Car車検が掲載店舗が豊富。

自宅から一番近くて安い車検ショップを見つけることができます

そんな楽天車検のメリットは以下です。

 

楽天車検のメリット

・ぴったりのショップが見つかる
・無料で見積もり
・ポイントプレゼントでお得
・クレジットカード払いが可能

 

ぴったりのショップが見つかる

楽天Car車検では、豊富な検索ラインナップを利用して、自分の条件にあったショップを予約することができます。

費用が安いのはもちろん、

・自宅からの距離が近い
・お得なキャンペーンを実施中のショップ
・土日祝に車検ができる
・口コミ、満足度ランキング

など、全国の掲載店舗の中からしぼりこんで選ぶことができます。

無料で見積もり

参考車検価格がショップの詳細から閲覧・確認することができるので、どのくらい費用がかかるのか事前に把握することができます。

もちろん事前に無料で見積りもカンタンにできるので安心です。

ポイントプレゼントでお得

楽天車検ではキャンペーンを活用すると、約3000円相当の楽天ポイントがもらえます。

楽天のサービスを普段利用していない人でも、キャンペーンにエントリーするだけでもらえるポイントなのでお得ですね。

クレカ払いが可能【注意あり】

楽天Car車検のほとんどの掲載店がクレジットカードで支払いをすることができるので、まとまった金額がすぐに用意できないときも安心です。

また、クレジットカードのポイントも付くので、100円毎で1ポイント貯めることができます。

ただ、基本的には、法定費用(税金分)の3~4万は現金払いとなるので、最低限の現金準備は必要です。

デメリットはディーラーがない

楽天車検のデメリットは探してみると見つからないのですが、強いていえばディーラーでの車検はないということです。

ディーラーは提携店ではないため楽天Car車検のを通して予約ができないんですね。

車検を実施するショップにこだわらない、車検費用を複数比べて安くしたい、という方は楽天Car車検がおすすめです。

スポンサーリンク

楽天車検の体験談

ちょうど車検の時期が近づいていたので、楽天ユーザーであるわたしは今回楽天Car車検を使ってみることにしました。

予約~車検日までの流れ

わたしは、キャンペーンポイントが3000Pもらえたので、「車検の速太郎」を選びました。

ただでさえ費用がかかる車検ですがポイントをもらえると実質費用が少し安くなって嬉しいですね。

事前見積もり後、数時間で予約完了の連絡メールが来ました。

当日の車検時間を詳しく確認したいときはショップに電話してチェックしておくとよいです。

かかった時間

車検受付から完了まで、おおよそ2時間で完了しました。

わたしは前回の車検で整備代理店を利用し、まる2日間かかったので、速太郎さんの車検のスピーディーさには驚きました。さすが「速太郎」です。

今回実施したショップでは代車の貸し出しがなかったので、店舗で待機となりました。

その分、広い待合スペースで飲み放題のドリンクサービス付き、雑誌・漫画、テレビなども用意されていたので十分満足できました。

かかった費用

ワゴンRを車検に出し、かかった費用は9万近くなりました。

内訳は、税金4万+5.7万円(基本料込)です。

前から修理交換を言われていたマフラーをこのときに交換したので高くなりました。

また、検査基準以外の整備部品を追加したので、その費用も含まれています。

予約・見積もりもカンタン【まとめ】

楽天Car車検は、店舗ごとに対応や費用が変わりますが、事前に無料見積もりすることができます。

利用したことがない店舗でも口コミを閲覧でき、サービスやお店の雰囲気を確認できるので安心です。

車検の費用をなるべく抑えたいという方は、楽天Car車検の検索でお近くの安い店舗を探してみてください。

\無料で見積もり+最大3500ポイント/

 

 

こちらもCHECK