【ASUS VivoBook15 X512DAレビュー】高性能なのに10万以下のコスパ

関連記事▸【コスパ重視】10万以下で買えるノートパソコンの選び方|Windows 

「コスパの良いPCで快適に作業したい」
「高性能のCPUはどんなものなのか?」

と思い、それまで使っていたiiyamaのPCからASUSのVivoBook15 X512DAに買い替えました。

とにかく動作が早いパソコンがほしくて選びましたが、高性能のわりにお値段が8万という安さに驚きました。

ガジェットオタクではありませんが、コスパ重視で選んだASUS VivoBook15のレビューをします。

 

ASUS VivoBook15の特長


ASUSのVivoBook15 X512DAの特長です。

・極限まで狭めたヴェゼル
・15.6インチで1.7キロなので持ち運び可能
・Ryzen7 3700U搭載による高い処理能力
・指紋認証センサを搭載
ASUS VivoBook15 X512DAは、15.6インチなのに1.7キロ。
だからとにかく軽い。
サイズも従来の15.6モデルよりも6.5%コンパクトになっています。
パソコンを持ち歩く予定はなかったけど、軽くてコンパクトなASUS VivoBook15 X512DAなら持ち運びはありです。

ASUS VivoBook15のスペック

ASUS VivoBook15 X512DAのスペックです。

モニタサイズ 15.6インチ
解析度 フルHD
OS Windows 10 Home 
CPU AMD Ryzen7 3700U
メモリ 8GB
ストレージ SSD512GB
駆動時間 6.9時間
重量 1.7㎏
入出力 USB3.1(Type-C Gen1)×1
USB3.0×1
USB2.0×2
HDMI出力 1
microSDスロット 1

全体的に高機能を揃えたスペックだと感じます。

ノートパソコンをはじめて買う人でも、これから買い替える人にも十分満足できるパソコンです。

Ryzen7による高い処理能力

Ryzenはインテル社のCoreシリーズとほぼ同じ性能です。
同性能なのに、価格差は倍以上あります。

たとえば、パソコンの起動時間を計測すると、指紋認証を含めて約6秒
これが一瞬で立ち上がるので驚きです。

ブラウザやofficeも立ち上がりが素早く、ストレスなく動作してくれます。

Ryzen7は、在宅で使う分には贅沢といっていい処理能力です。

ストレージは512GB SSD

ストレージは512GBで、たっぷり容量です。

これは、ブログを書いたり、ライティング作業であれば十分すぎる容量です。

動画編集やゲームで容量を使う場合は、1TB(1000GB)以上あると好ましいそうなので、外付けのハードディスクを用意するとよいですね。

15.6インチFHD


解像度はフルHD

画質はめちゃめちゃいいという訳ではなく、4Kや有機ELとくらべるとやや劣ります。

高コスパな条件で唯一惜しいけど、画面の美しさにこだわらなければ十分。

それでも画像や動画も粗いなと感じたことはないです。

ASUS VivoBook15外観

ヴェゼルがとにかく細い

画面のヴェゼルがかなり細いほう。

ボールペンの太さよりも幅が細いので、画面が大きく見えるが特徴です。

画面の幅が広がって見やすさもだいぶ変わってきます。

この細さを体験したら、もうヴェゼルのあるものには戻れないくらいです。

▸楽天で探す

シンプルなデザイン


ASUS VivoBook15 X512DAは、カラーはシルバーのみ。
シンプルで部屋に馴染みやすいですね。

光沢感があって、きれいなカラーです。

MacBookもシルバーなので、ブランドは違えどテンションが上がります。

キーボードが特徴的

  

ASUS VivoBook15 X512DAのキーボードは、「エルゴリフトヒンジ」といって、開くとキーボードに角度が生まれます。

実はこの機能を知らないまま使っていました。
改めて使ってみると、確かに傾斜になることで文字が打ちやすいです。

また、キーボードに凹凸がある方なので、文字が打ちやすくなっています。

ASUS VivoBook15良いところ、悪いところ

実際にVivoBook15 X512DAを使ってみた感想をまとめます。

◎Ryzen7は処理能力がすごい

Ryzen7は、在宅で使う分には十分すぎる処理能力です。

立ち上げも指紋認証を含めて6秒でした。

WPS officeが付属しているのですが、これも一瞬で開きます。
クリックして「office」や「Excel」の画面表示が0.5秒くらいで、すぐに新規作成画面になります。

あまりにも早すぎて感動レベルです。

◎音が静か

処理機能が高いと、パソコン内部が熱くなりにくくなります。
そのため音が静かです。

長時間使用すると排熱の音がたまにするくらいです。

前のiiyamaのパソコンは古いせいもありましたが、よく熱をふかしていました。
「ゴォー」という音もなく使えるのは快適ですね。

◎コンパクトで軽い

15.6インチなのに1.7㎏を実現したASUS VivoBook15 X512DAは、とにかく軽い

高性能が本当に中に入っているの?と感じるくらい、軽く感じます。

他の15.6と比べても軽いほうです。

Lenovo Ideapad Slim 550i 15.6型 1.66kg
ASUS VivoBook15 X512DA 15.6型 1.7kg
ASUS X545FA-BQ139T 15.6型 1.9kg
NEC  LAVIE Note Standard 15.6型 2.2kg

実際にリュックやカバンに入れても軽くて、しかも持ちやすいですね。

サイズも15.6にしては少し小さいので、これなら気軽に持ち運びもできそうです。

▸楽天で探す

△キーボートの位置が違う


使っていて気付いたのですが、テンキーの「0」の位置が小さくなっています。

他のパソコンと比べると1/2の大きさになっていました。

コンパクトさを追求した結果だとも言えますが、慣れないとちょっと不便ですね。

また、上下左右ボタンもミニサイズになっています。

△ドライブなし

VivoBook15 X512DAは、ドライブが付属していません。

普段DVDやCDなどのディスクをパソコンで楽しんでいる人には不向きかもしれないですね。

しかし今や、YouTubeやNetflixなどの動画配信サービスや、音楽聞き放題のAmazonミュージックなどが豊富にあります。

ディスクがなくても、ダウンロードしなくても、いつでも映画や音楽を楽しめるので、ドライブなしでも十分です。

 

安く買うには楽天がおすすめ

楽天市場はセールを狙えばポイントが高還元され、通常より安く購入することができます。

わたしは楽天ユーザーなので、楽天市場で実質6万ほどで購入できました。

▸楽天で探す

またパソコンを安く買う方法についてはノートパソコンを安く買うには?【パソコンの相場や安く買う方法】の記事を参考にしてみてください。

ASUS VivoBook15 X512DAを買うべき人

デザイン性より、機能を重視したい。

機能以上の価格を求める人。

最高性能の環境で作業をしたい人。

にはおすすめのノートパソコンです。

実際使っていて、コンパクトで起動も早く、想像以上の満足のいく代物です。

ノートパソコンをはじめて買う人でも、これから買い替える人にも十分満足できるパソコンなので、気になる方はチェックしてみてください。



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事