ハピタス経由で楽天アプリのポイントを2重取りする手順と注意点

ハピタスで楽天市場の広告を利用すると1%のハピタスポイントが付与されますが、楽天アプリからの経由にならないのでSPUの0.5倍分のポイントを取り損ねてしまいます。

せっかくポイントを貯めるなら取りこぼしのないように貯めていきたいですよね。

そこで今回の記事では、楽天市場アプリの0.5倍SPUのポイントももらいつつ、ハピタスで楽天市場を利用する手順を解説します。

ひと手間加えるだけで簡単にできるので、楽天を利用している方は試してみてくださいね。

 

ハピタス経由で楽天アプリの2重取りする手順

ポイント2重取りの手順には「楽天市場アプリ」と「ハピタスのアカウント」が必要になります。

ハピタスをまだ登録していない方はこちらから

今回はアンドロイドスマホで解説しますが、iPhoneも手順はほとんど同じです。

1.楽天市場アプリを開く

まず楽天市場アプリを開いておきましょう。

2.ハピタスをwebブラウザから開く

次にハピタスをsafariやchromeなどのブラウザから開きます。

ハピタスアプリからだと2重取りはできないなので、必ずブラウザから開くようにしましょう。

 

毎回ブラウザでハピタスを検索するのがめんどうという場合は、ホーム画面にショートカットしておくと便利です。

iPhone⇒ブラウザでハピタスを検索>画面中央下のアイコンをタップ>ホーム画面に追加をタップ

android⇒ブラウザでハピタスを検索>画面右上のをタップ>ホーム画面に追加をタップ

 

3.ハピタス内の楽天市場を開く

ハピタスの楽天市場の広告をひらきます。

お気に入りに入れておくとすぐにリンクに飛べます。

 

4.下にスクロールする

 

広告を開くと、楽天市場のブラウザページに飛びます。

そのまま下にスクロールしていってください。

5.楽天グループサービス>アプリを選ぶ

 

下の方に楽天グループサービスのアイコンがあるので、その中から楽天市場アプリを選びます。

画面が切り替わるまで少しラグがあるので、ゆっくり操作しましょう。

6.楽天市場アプリを開く

AppleStore/Googleplayストアの画面になるので、そのまま「開く」をタップします。

すると楽天市場アプリに飛ぶので、これでハピタス経由したまま楽天アプリを開いた状態になります。

お疲れさまでした!

お買い物をそのまま続けていきましょう。

反映まで

これで約3日後にハピタスポイント通帳に反映され、入金確認後約75日で判定されます。

マイページ>ポイント通帳
から判定結果が分かります。(メールでも通知されます)

2021年12月利用分は有効になっていました。

また、楽天市場アプリのポイントも反映を確認できました。

楽天ポイントクラブ>ポイント実績レポートを見る
から獲得ポイントが分かります。

SPUのポイントは翌月15日ごろに反映されるので、反映まで時間がかかりますがチェックしておくとよいですね。

 

ポイント2重取りの注意点

ハピタスポイントと楽天市場アプリのポイントの2重取りには注意点がいくつかあります。

あらかじめ買い物カゴに入れてある商品は無効

ハピタス内の利用条件にも記載がありますが、あらかじめカゴに入れてある商品はポイント対象外になります。

ハピタスを経由せずに買い物かごに追加した商品は、ポイント獲得の対象外となります。
必ず、ハピタスを経由した後に、買い物かごへの追加、購入を行なってください。

 

わたしは買い物カゴに入れたままやらかしてしまったことがあり、高額商品のポイントを取り損ねてしまいました。

2重取りをしない場合でも買い物カゴに入れておくのではなく、「お気に入り」に登録しておきましょう。

ブラウザを閉じると反映されない

ハピタス内の楽天市場の広告利用中に、ブラウザを閉じたり、一定期間操作されないとハピタスポイントが反映されない場合があります。

とくに楽天お買い物マラソン中は何ショップも買い回りすると、2重取りが有効になっているか分からなくなってしまうんですよね。

心配な方や高額商品を買う場合は、ショップ買い回りごとにこの2重取りの手順を踏んでいくことをおすすめします。

スポンサーリンク

ハピタス×楽天市場アプリを活用しよう

ハピタス経由で楽天アプリの2重取りする手順と注意点を解説しました。

最後にですが、じつはハピタス広告内には「楽天24」や「楽天ブックス」などの広告もあります。

それぞれ独自アプリもあるのでアプリから直接購入する方もいると思いますが、今回のように「楽天市場を広告を利用×楽天市場アプリ」を使った方がポイントが2重取りできるのでおすすめです。

楽天で商品を買うときはハピタスを上手く活用して、効率良くポイントを貯めていきましょう。