楽天デビットカード再発行手続き【氏名変更の場合】

楽天銀行デビットカードの停止・再発行手続きについて解説します。

この記事では氏名変更する場合について解説します。

再発行手続き事由


デビットカードを再発行する理由は以下です。
やむを得ない事由の場合、再発行手数料はかかりません。

>>楽天銀行デビットカード再発行

・カードが不調
汚損、破損、磁気やICが不良な場合
・カードの氏名の変更
結婚・離婚などで氏名に変更があったとき
・暗証番号変更
暗証番号を変更したいとき
・カード種類変更
デビットカードの種類を変えたいとき
・ロックがかかってしまったとき
・デビットカード退会
デビットカードを退会したいとき

再発行前の注意点

手数料

氏名変更の場合の再発行手数料は無料です。
しかし、デビット機能つきのキャッシュカードは、同じものを申し込まないと発行手数料550円がかかるので注意が必要です。

要するに、カードデザインやブランドを変えると手数料が発生します。

たとえば、

・楽天銀行デビットカードJCB
➡楽天銀行デビットカードmastercard

・楽天銀行パンダデビットカードJCB
➡楽天銀行デビットカードJCB

と変更すると手数料がかかります。

お届け時間

カード停止手続きをすると、カードが使えなくなります。
再発行したカードが届くまで、口座から預金の引き出しもできなくなります。

カードが届くまでの1~2週間で(通常1週間)お金が必要な場合は、あらかじめ引き出しておきましょう。

氏名変更手順

楽天銀行デビットカードは停止してから再発行となります。

氏名変更の流れ
①カードの利用停止
②カードの再発行

    デビットカード停止手続き

    再発行の流れ

    1.ログイン
    2.カードの選択
    3.紛失・盗難・解約状況の入力
    4.入力内容確認
    5.手続き完了

    1.楽天銀行にログインする
    (楽天銀行アプリでもOKです)

    2.「カード利用状況・お申込み」をクリック。

    3.停止するカードの「カード情報」をクリック。

    4.カード画面下にある「カード紛失・盗難のお届け」ボタンを押す。
    また「アカウント」から下にある、「困ったときは」の「カード紛失・盗難(停止手続き)」をクリック。

    5.停止するカードを選択し、「紛失・盗難状況の入力に進む」をクリック。

    氏名変更の場合は次のように入力します。

    氏名変更の場合
    ・状況➡「その他」
    ・発生場所➡「その他」
    ・状況説明➡「結婚/離婚で氏名変更したため」など
    ・発生日➡入力しているときの日付
    ・発生時間➡入力しているときの時間
    ・警察への届出➡「届出未済」
    ・緊急連絡先➡電話番号を入力
    状況と発生場所は「その他」を選びます。
    警察への届出は「届出未済」を選びます。

    6.5を入力完了後、「入力内容を確認する」で確認する。
    7.最後にカードの暗証番号を入力し「カード紛失・盗難の届出を行う」をクリックして完了です。
    ここまでお疲れ様でした。

    デビットカード処分

    この時点で現在のデビットカードは使えなくなるので、ハサミで切って破棄しましょう。
    その後、デビットカード利用停止のメールがきます。
    ・「デビットカードの利用停止」と
    ・「楽天銀行デビットカード利用停止」
    の2通メールが来ました。
    続いてデビットカードの再発行手続きを行います。

    デビットカード再発行手続き

    1.保有していたものと同じブランド・種類のカードを選びます。
    ※違うものだと発行手数料550円かかります。
    2.名前をローマ字で入力。
    続いて、暗証番号とJ/secureサービス用パスワードを決めて入力します。
    3.入力内容を確認後、「申し込む」をクリックして完了です。
    その後、またメールが届きます。
    私は、
    「楽天銀行デビットカード申込受付」と
    「デビットカード利用停止解除」
    と2通メールが来ました。

    発送

    翌日に「お届けに関するご案内」というメールが来ました。
    デビットカードは通常1週間で届くようです。
    ここまでが楽天銀行デビットカードの再発行手続きです。
    おつかれさまでした。
    スポンサーリンク

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事