マイナンバーカードは必要?【スマホ申請から1ヵ月かかりました】

 

「マイナポイント」をゲットするために必要なマイナンバーカード。

こういう“手続き”系は、めんどうだし、時間がかかるし、骨が折れる作業です。
しかし手続き自体はスマホでもでき、写真も簡単に用意できます。

また、マイナポイントをもらえる以外にもマイナンバーカードは意外と活躍します。

今回はマイナンバーカードの必要性や、作るメリットなどを書いていきます。

マイナンバーカードは作るべき?

わたしの結論としては、作っておくべきです。
理由は身分証明や電子証明で役に立つから。

※マイナンバーカード作成自体は任意です。
運転免許証があればそれが公的身分証明書になります。

「運転免許証があればいらないんじゃないの?」

わたしもそう思っていました。
しかし、ここ最近でマイナンバーカードを作っておけば良かったと思った瞬間がありました。

マイナンバーカードを作っておけば良かったと思った瞬間


それは引っ越ししたときです。
引っ越しすると住所を変更する必要がありますね。

住所が変われば手続きが必要。
また、職場・氏名などが変わったときも公的な手続きが必要ですね。

そんなときにマイナンバーカードがあればとても便利。
公的手続きがスムーズに行えたり、役場に行かなくても電子申請ができたりします。

その他あると便利な場面

わたしが「マイナンバーカード」があると便利だな、

と感じた場面を紹介します。

マイナンバーがあると便利な場面
10万円給付金の申請
住民票印鑑証明、所得証明などの発行
・雇用保険受給資格者氏名・住所変更のとき
・証券会社 本人確認変更のときなど

だいたい公的手続きです。
本来は市町村役場に出向いて申請処理する必要があります。

こんなときもマイナンバーカードがあれば便利。
公的手続きがスムーズに行うことができます。

また、引っ越しの予定がない方でもマイナンバーカードを作るメリットはあります。

マイナンバーカードを作るメリット

役場に行く必要がない

マイナンバーカードはコンビニなどから公的書類を取り寄せができます。
市役所に行く必要がなく、郵送で処理できることがポイントです。

とくに昨今では不要不急のお出かけは避けましょうね、という風潮があります。
公的手続きは不要不急に値しないかもしれませんが。

メモ

また一部の書類は電子申請もできます。
今の時代は何でもネットで完結できますよね。
公的書類も徐々にペーパーレスになってきているようです。
自宅で完結できるのもメリット

自宅で公的手続きができるのは便利です。

たとえば、北海道から沖縄に引っ越した方は超役立つんじゃないかと思います。
急に書類が必要になったとき、わざわざ役所に足を運ぶ必要がなく手続きができるからです。

マイナポイントがもらえる


《参考:マイナポイント事業

最近よく聞くマイナポイントです。
マイナンバーカードをもっていれば5000円もらえる制度です。

>マイナポイント公式ページ

実はこの5000円分のポイントは先着4000万人ということ。
予算上限があるので早めに申請したいところですね。

しかし、7/5時点では約170万人が予約済みだそうで、上限の約4%です。
実際にポイントがもらえる・使えるのは9月からなので、急がなくても大丈夫です。

詳しい解説はYouTubeのお得チャンネル/マイラーズTVがわかりやすかったです。
詳細も解説していたのでおすすめです。

>お得チャンネル/マイラーズTV マイナポイント解説

マイナンバーカード申請から発行まで

申請方法

マイナンバーカードの申請方法は5つです。

・市町村の窓口、区役所窓口
・スマートフォン
・パソコン
・証明写真機
・郵送

詳しくはマイナンバーカード総合サイトを確認してください。

>マイナンバーカード総合サイト

わたしはスマートフォンを選びました。
簡単に申請ができるのでおすすめです。

発行・受け取り

マイナンバーカードは申請から発行まで約1ヵ月ほどかかります。

わたしの場合、6月6日に申請し、7月5日に受け取り通知書が届きました。

この通知書を交付場所(通知書に記載)に持っていき、やっと発行することができます。

わたしの市町村では「発行時に要予約」と記載があったので、電話で交付予約をしました。
市町村によって混雑が見込まれるので、事前に確認しておくと良いです。

受け取りは本人が原則です。余裕(1週間以上前の予約)を持って来庁すると良いです。

メモ

わたしの市町村では発行に一人20分かかると言われました。
金曜日やお盆などは予約でいっぱいだそうです。
また、受け取り予約期限は9月1日までとなっていましたが、過ぎても良いとのことでした。

マイナンバーカード作成は早めに

マイナンバーカードはあると便利です。
とくに本人確認が必要なときや確定申告のときは、その必要性を感じる場面です。

発行には時間がかかりますが、申請はスマホからだと5分ほどでできます。
マイナポイントが気になる方は早めに申請することをおすすめします。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事