超厳選!節約オタクのサブスク2選【毎月3358円になりました】

家計を見直したいと思ったときに目をつけるべきは、サブスクリプション(略してサブスク)です。

そこで今回は、生活費5万の私が絞りに絞ったおすすめサブスクを紹介します。

余計なサブスクを解約して、現在のサブスクの合計は3358円となりました。

現在加入は2つ


2020年5月現在、加入しているサブスクは2つです。

無駄な出費を抑えるために厳選を重ねた結果、サブスクだけで毎月3358円となりました。

1.『YouTubeプレミアム』¥1180

唯一かかせない存在となってしまったのが『YouTubeプレミアム』です。

YouTubeプレミアムをサービス内容は以下です。

YouTubeプレミアム内容

●広告の非表示
●オフライン動画再生
●バックグラウンド再生
●YouTube Music利用
●YouTube Originalsの視聴
私がこの中でも特に気に入っているのは、
・広告の非表示
・バックグラウンド再生
です。
広告の非表示

YouTubeを広告なしで見れます

毎日YouTubeを観る私にとって、これが本当にありがたい。
YouTubeは無料で視聴できますが、動画に広告が入りますよね。

の広告をカットして動画をフルで楽しむことができます。

広告が入るたびに飛ばして再生するというあの手間がありません
これは快適で超便利です。

トライアルで1ヵ月無料となっているので、試してみる価値は十分あります。

⇒『YouTubeプレミアム

バックグラウンド再生

これは無料にはない機能です。

YouTubeアプリを使うとき、動画を再生できるのはアプリを開いている時だけです。
画面をOFFにしたり、他のアプリをを起動すると、動画は止まってしまいます。

しかしプレミアムなら、他⁠の⁠ア⁠プ⁠リ⁠を⁠使っている間⁠も⁠、画⁠面⁠が⁠ロ⁠ッ⁠ク⁠さ⁠れ⁠て⁠い⁠て⁠も⁠、広⁠告⁠な⁠し⁠で⁠動⁠画⁠の⁠再⁠生⁠できます。

たとえば、YouTubeの音楽を聴きながらLINEやメールの返事をしたり、TwitterやインスタなどのSNSを見たりできます。

2.『FUJIWifi』¥2178



【FUJIWifi】はサブスクに入るかどうか分かりませんが。

格安のデータ通信のSIMです。

私は現在、50GB・2000円で契約しています。

また楽天モバイルも契約していますが、こちらは一年間無料で使えます。
2021年4月からは1GBまで無料です。
さらにポケットWiFiも0円キャンペーンを実施しています。

なので、通信費は50GB+5GB(楽天)で毎月2178円

私が格安スマホを色々調べてきた中で、この組み合わせが最強です。

通信費を抑えたいなら、格安SIM一択


格安SIMに乗り換えれば月に3000~6000円も削減できます。

毎月3000円節約できたとして、年間で3.6万円になります。
大手キャリアで2年縛りで契約していた場合、7万ほどの差が生まれます

違約金の1万を考えたとしても、早く乗り換えた方が結果的に安く済みます。

解約のポイント

基準は“利用頻度”


一番大切なのは、毎月どのくらい使っているかどうか。

サブスクは魅力的なサービスがある一方、利用頻度が少なければ価値は薄れます

その見極めポイントは、
使っていない+使う見込みもない

です。

人によって価値は違うものの、お金を払ってそのサービスを受けるかどうかを自分で考えることが大切です。

数百円のものでも、年単位で考えれば大きな出費になりますよ。

解約してもまた加入すればいい


「今は使っていなくてもいずれ使うかもしれない」
と契約していたとしても、解約してまた加入すれば良いだけの話です。

たとえばアマゾンプライムでも、数か月アマゾンで買い物してなければ、一旦解約するのもアリ。
必要があればまた有料会員になればいいのです。

もしかして後から、やっぱり解約して良かった、と思えるサブスクもあるかもしれません。

まとめ

サブスクの狙いのひとつに「解約忘れ」があります。

使っていなくても毎月引かれてしまうので、自分が何にお金を支払っているか、をきちんと把握することが重要です。

私は、サブスクをそぎ落としてそぎ落として、結果2つになりました。
毎月の支出が減るとお金にも気持ちにも余裕が出てきます。

今日から自分の口座や、クレカの明細を確認してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事